水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

キャベツにも種類がある?美味しいキャベツの選び方とは

      2016/02/04

キャベツ
スーパーで1年中見かけるキャベツにも種類があるって知っていましたか?春先になって並んでいる春キャベツと年中見かけるキャベツは実は違うんです。

キャベツは季節に合わせて品種がつくられていて収穫期は3回あるんですよ。

今回はそんなキャベツの種類と美味しいキャベツの選び方についてお話しますね。

スポンサーリンク

 

 

水分が多く食感が軽い春キャベツ(春玉)

春
丸い巻きのゆるい春キャベツ(別名:春玉)は3月から5月にお店に並ぶキャベツです。

このあと紹介する二つのキャベツとは違う品種である春キャベツは葉がやわらかいのが特徴です。

春キャベツは食感が軽く瑞々しいのでサラダ向きのキャベツですね。

ただ春キャベツは水分が多いためあまり日持ちをしない点にご注意ください。

 

春キャベツよりも日持ちしやすい冬キャベツ(寒玉・ひねキャベツ)

冬
冬キャベツ(別名:寒玉・ひねキャベツ)は11月から3月ごろに売り出されるキャベツです。

扁平の固い巻きのは寒い環境の中育つキャベツなので、春キャベツよりもズッシリと重さがあり巻きがしっかりしているんですよ。

冬キャベツは春キャベツよりも日持ちがしてしかも煮崩れしやすいので、炒めものや煮込み料理にはこちらのキャベツが使われることが多いですね。

 

冬キャベツを品種改良した夏秋キャベツ(高原キャベツ)

夏
夏秋キャベツ(別名:高原キャベツ)は7月から10月にお店に並ぶキャベツです。

冬キャベツを品種改良したものなので基本的に夏秋キャベツは冬キャベツと一緒なんですが、夏秋キャベツは葉がやわらかいのが特徴です。

なので夏秋キャベツも扁平の固い巻きでしっかりと葉が巻かれているキャベツですね。

スポンサーリンク

 

季節によって美味しいキャベツの選び方は変わるので注意

スーパーでたくさん並んでいるキャベツですがその中でもできるだけおいしいキャベツを食べたいですよね。

どのキャベツでも葉が緑色で切り口がキレイで新しいものが新鮮なキャベツなんですが、おいしいキャベツの選び方は季節によってすこし違ってくるのでお気を付けください。

葉がやわらかい春キャベツの選び方は?

春キャベツは葉がふんわりと巻かれていて軽いキャベツがおいしいです。

サイズのわりにズッシリ重たい冬キャベツの選び方は?

冬キャベツは大きさの割にズッシリと重たく葉の巻きが固いものがおいしいです。

 

細かいところをチェックして美味しいキャベツをゲットだ!

キャベツ
つまり春キャベツはふんわりと巻いてあるキャベツが、冬キャベツはしっかりと巻いてあるキャベツがよいキャベツなんですね。

そして春冬どちらも外の葉が緑色をしているのが新鮮なキャベツです。

カットキャベツを選ぶときはキャベツの芯の高さを見て約3分の2の高さのものが丁度いいものとされています。…が真ん中より少し長いくらいの穂が丁度よかったりもします。

ただ芯が伸びすぎているとキャベツは苦味が出るのでお気をつけてください(゚д゚ ; )

また葉だけでなくキャベツのおしりにも注目してみてください。切り口が瑞々しく立っているものは新鮮なキャベツの証拠です。

あとはカットされていないキャベツは葉の巻き具合がわかりにくいので、キャベツの重さでおいしいキャベツかどうか判断するのもひとつの手ですよ。

キャベツが重いものほど葉がシッカリぎっしりと巻かれているので、冬キャベツを選ぶ際に巻き具合がわからない…というときは是非重さで調べてみてくださいね。

スポンサーリンク