水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

さくらんぼ狩りスポットは愛知県の近場にある?おすすめはコチラ

      2016/05/20

さくらんぼ
フルーツ狩りで赤い果物と言えばいちごでしょうか。

いちごもステキですが同じく真っ赤な果物・さくらんぼ狩りもいいですよ。

でもさくらんぼ狩りができるスポットは山形や山梨以外だとあまりありません。

さくらんぼ狩りをしたいけど山県や山梨まで行くのは大変…近場でいける距離にさくらんぼ狩りができる場所はないのかな?

というわけで今回は愛知県から行ける近場のさくらんぼ狩りができるオススメスポットを紹介していきますね。

スポンサーリンク

 

愛知県の近場にあるさくらんぼ狩りスポットの場所は?

さくらんぼ
愛知県の近くですぐ行けるさくらんぼ狩りのスポットは静岡県と長野県と滋賀県の3つの場所がオススメです。

この中であなたが行きやすい場所のさくらんぼ狩りのスポットが見つかると幸いです^^

愛知県のお隣にある静岡県のはままつフルーツパーク時之栖

はままつフルーツパーク時之栖は愛知県の隣の県・静岡県浜松市北区都田町4263-1にあります。

さくらんぼ狩りは5月下旬から6月上旬まで楽しめますよ。

ちなみにはままつフルーツパーク時之栖で取れるさくらんぼの品種は佐藤錦・南陽・ナポレオンです。

夜はさくらんぼ狩りなどフルーツが楽しめて、夜は噴水ショーが楽しめるという2度おいしいのがはままつフルーツパーク時之栖です。

はままつフルーツパーク時之栖の営業時間は9時から21時まで(季節により営業時間が変わる場合もあります)。

定休日はなしで予約不要でさくらんぼ狩りが楽しめます。

はままつフルーツパーク時之栖の入園料は?

大人~高校生までは700円・中学生~小学生までは350円・未就学児は無料となります。

70歳以上の高齢者や障がい者は入園料無料(高齢者・障がい者ともに確認できる物を提示した場合)、また団体割引あり(15名以上で600円)。

はままつフルーツパーク時之栖のアクセス方法は?

はままつフルーツパーク時之栖の駐車場は無料で800台まで止めれるので広いですね。

車ではままつフルーツパーク時之栖まで行く場合は、新東名浜松SAからフルーツパークへの新道路が開通したのでそちらを利用することをオススメします。以前よりはままつフルーツパーク時之栖へ行きやすくなりました。

電車だとフルーツパーク駅までどう行くかですね。

駅から歩くのはちょっとなぁと思う方はバスで行くのもアリですよ。

はままつフルーツパーク時之栖は車からで電車やバスなど交通機関を利用しても気軽に行けるのが魅力だと思います。

※はままつフルーツパーク時之栖の公式サイトでアクセス方法をチェック!→http://www.tokinosumika.com/hamamatsufp/access/

いろんなさくらんぼを取り扱っている滋賀県のアグリパーク竜王

アグリパーク竜王は滋賀県蒲生郡竜王町山之上6526にあります。

こちらで扱っているさくらんぼは佐藤錦・高砂・南陽・ナポレオン・香夏錦(こうかにしき)とたくさん種類がありますよ。

アグリパーク竜王でさくらんぼ狩りが楽しめるのは6月中旬頃になります。

アグリパーク竜王ではいくらくらいかかる?

料金は30分間食べ放題となっていて大人が1.800円・小学生以下が1.300円・3歳以下のお子さんだと800円になります。

30分食べ放題なのに思ったより価格がお安いですね^^

ただし持ち帰りをする場合は別料金を払わなくてはいけないのでご注意を。

アグリパーク竜王では持ち帰りよりも食べ放題の時間でさくらんぼをいっぱい食べておきましょう!

アグリパーク竜王のアクセス方法は?

アグリパーク竜王へはJR近江八幡駅からはバスで20分ほど、名神竜王ICより車で10分ほどで行けます。

車だと岡崎ICからおよそ2時間ほどで行けるので愛知県から日帰りで行くことができるさくらんぼ狩りのスポットですよ。

※アグリパーク竜王の公式サイトでアクセス方法をチェック!→http://www.biwa.ne.jp/~aguri-p/map.html

スポンサーリンク

 

収穫時期がちょっと遅めな長野県にあるまるもと大場農園

まるもと大場農園は長野県下伊那郡松川町元大島5049-1にあります。

こちらのまるもと大場農園で楽しめるさくらんぼの品種は佐藤錦と高砂の2種類だけですが、どちらもさくらんぼを代表する品種なのでこの2種類だけでも十分だと思います。

また長野県は比較的涼しいためさくらんぼが収穫できる時期は他の地域よりもちょっと遅めで、6月中旬頃から7月上旬ごろになるんですね。

まるもと大場農園の定休日は火曜日で営業時間は9時から16時までになります。

それからまるもと大場農園では受け入れ人数が50名までとなっているので、予約の電話を入れておくと当日安心してさくらんぼ狩りが楽しめると思います。

まるもと大場農園ではいくらくらいかかる?

まるもと大場農園では食べ放題のプランがあり時間制限は30分となっています。

料金は小学生以上~大人が2.300円で未就学児は1.200円となります。

※以前の情報ですので2016年のさくらんぼ狩りの情報と違う場合がございます。

まるもと大場農園へのアクセス方法は?

まるもと大場農園では駐車場が15台とちょっと少なめですね。

車で行くなら中央道の松川インターを降りて車で3分ほどにあるので車だと楽でわかりやすいですね。

名古屋から車で行くなら2時間ほどでまるもと大場農園に到着します。

ただ車で行く場合駐車場が15台と少なめなのが心配ですね。

まるもと大場農園の公式サイトはこちら→http://marumoto-ooba.com/

愛知県からでも日帰りで行けるさくらんぼ狩りはあった!

さくらんぼ
山梨や山形にはあるさくらんぼ狩りですが他の地方ではあまりないさくらんぼ狩り。

ですが探せば近場で行ける距離でさくらんぼ狩りのスポットがありましたね^^

個人的には車でも交通機関を使っても行きやすいはままつフルーツパーク時之栖がオススメです。

スポンサーリンク