水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

開封したココアの保存方法は?常温での保存は危険!

   

ココア
ココアはチャック式で閉めれるためこのままでいいのかな~と常温で保存しがちですが…ちょっと待って!

季節関係なく開封したココアを常温で保存するのは危ないですよ。

知らぬうちにココアの香りに惹かれた虫が入っていて、あなたが飲むときにプチプチするなぁと思ってよ~くココアを見ると…虫がいっぱい(゚д゚ ; )

トラウマものでもうココアなんて飲めない…となってもおかしくありません。

ココアを快適においしくいただくために開封したココアの保存方法には気を付けましょう!

早速次から開封したココアの保存方法はどうすればいいのかについてお話しますね。

スポンサーリンク

 

まず購入したココアのパッケ裏を見てみよう

あなたが購入したココアのパッケ裏を見てみましょう。

取扱上の注意といった注意書きが記載されていませんか?

ココアの良い香りに虫が釣られて小さな隙間でもそこから入ってくるんです。だから開封したココアはしっかりとチャックを閉じて密封性の良い容器に入れ涼しいところに保管してね…と注意書きがしてあるんですよね。

ちゃんとメーカー側はわかっていて注意書きしてるんです。

ですが読まずに常温で保存して虫が入ってることに気づいてから後悔するという…。えっわたしだけですかすみませんでした。

森永の公式サイトのよくあるお問い合わせにもココアの保存方法について書かれていました→http://www.morinaga.co.jp/contact/?action_api_qalist=true&cat_no=22

こちらのページの開封したココアはどのように保管したらよいですか?に、パッケに記載されている取扱上の注意と同じようなことが書かれています。

注意書きを読んだところで開封ココアをしっかり保存しよう

まずはチャックをしっかりと閉めましょう。

なるべく袋の中の空気を抜きながらチャックを閉めるとグッドです。

チャックの部分にココアの粉が付いていたら払ってくださいね。

チャックを閉めた開封済みのココアを更にチャック付きのポリ袋などに入れましょう。

こちらも同じく袋の中の空気をしっかり抜いてからチャックを閉じます。

袋でなくともタッパなど密封できる容器に入れてもOKですよ。

しっかりと中の空気を抜いて口を閉めたら冷蔵庫に入れて保存しましょう。

湿気や熱に弱いココアは冷蔵庫で保存するか、風通しが良い涼しい場所で保存するようにします。

ただしミルクココアではなく純ココアの場合は冷蔵庫で保存するのには向かないので注意

純ココアは温度の変化によりパウダーが吸湿してしまう可能性がミルクココアよりも高いです。

なので冷蔵庫で純ココアを保存するのはあまり向かないみたいですね。

純ココアを開封した後はチャックの部分に粉が付いていないか確認して付いていたらしっかりと払ってくださいね。

口をしっかりと閉めたらチャック付きのポリ袋やタッパなど密封容器に入れて、湿気が少なくて風通しが良い涼しい場所で保存しましょう。

スポンサーリンク

 

ココアの賞味期限が過ぎてしまったら食べてはいけない?

そもそも賞味期限とは開封していない商品を正しく保存した場合に、メーカー側がこの期限まではおいしく食べることができますよ~と保証した期限なんです。

ココアは乾燥食品で保存がきくものですので、賞味期限が過ぎてしまったからといってすぐに食べられなくなるわけではありません。個人的にはココアは数か月賞味期限が過ぎていたとしても味はたいして変わらないと思います。

ですがこれは未開封のココアに限った話です。

開封してしまったココアは賞味期限がいつまでとか関係なしに早めに使い切るようにしましょうね。

しかも開封済みのココアで常温で保存していたものは、虫が混入している可能性もあるので思い切って捨てた方が今後もおいしくココアを飲めると思います。

まだ量がだいぶあって勿体ないしイケルだろ…と思って飲んだら虫が入ってた…と気づいたらゾっとしますよ。

それに虫が混入していなくてもお腹を壊す可能性もあるのでオススメできません。

トラウマになってココアを今後飲めなくなるかもしれませんのでここは思い切って捨てちゃいましょう。

開封済みのココアを常温で保存はダメ絶対

開封したココアは口にココアの粉がついていないかよく確認してから、中の空気をできるだけ抜いてしっかりとチャックを閉めます。

更にチャック付きのポリ袋もしくはタッパなどの密封できる容器に開封済みのココアを入れましょう。

ポリ袋に入れる場合はこちらも空気をしっかりと抜きチャックをバッチリ閉めます。

最後に冷蔵庫に入れて開封済みのココアを保存しましょう。

一度開封したココアは賞味期限関係なく早めに使い切ることをオススメします。

未開封で正しい方法で保存したココアなら、賞味期限が多少過ぎても今すぐ飲めなくなることはありません。

開封してしまったココアで賞味期限も過ぎているなら潔く捨てた方がお腹を壊さないで済みますよ。

あまくておいしいココアですが正しい保存方法をご存知でしたでしょうか?

これからは常温ではなく冷蔵庫(または湿気が少なく涼しいところ)で保存してくださいね!

スポンサーリンク