水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

父の日2016のメッセージカードの例文をご紹介!気持ちが伝わる書き方とは

   

父の日
2016年の父の日は6月の第3日曜日の19日です。

普段中々言えないお父さんへの感謝の気持ちを父の日にプレゼントと一緒にメッセージカードを付けて送ってみてはいかがでしょうか?

ですがいざお父さんへのメッセージを書こうと思ってもどう書けばいいのか悩んでしまいますよね。

父の日のメッセージカードはどのように書いたらいいのかポイントや例文と共に紹介します。

スポンサーリンク

 

父の日のメッセージカードもシンプルにありがとう

父の日
いざお父さんにメッセージカードを書こうと思うと悩みますよね。

そんなときはシンプルにダイレクトな気持ちを書きましょう。

あなたがお父さんに伝えたい気持ちはどんな気持ちでしょうか?

いつも色々とありがとうという感謝の言葉を伝えたいなら、普通にお父さんありがとうでOKです。

そこに普段お父さんにどのようなことで感謝しているのかを考えて継ぎ足していけば、あなたがお父さんに伝えたい気持ちが書かれたメッセージカードが完成すると思いますよ^^

昔のお父さんとの思い出や社会に出て気づいたことを書くのもよい

小さい頃のお父さんとの思い出をメッセージに書くのもいいですね。

また社会人になってからお父さんがこんな風に苦労していたんだな…ということがわかることもあるかと思います。

そういった今だからこそ気づいたお父さんへの気持ちをメッセージにするのもいいですね。

LINEなどデジタルが主流だからこそ父の日のメッセージは手書きで

手紙
最近はメールやLINEなど便利なデジタルツールが増えましたよね。

普段はそれでいいんですがせっかくの父の日ですから、普段あまり書かない手書きでお父さんへのメッセージを書いてみるのはいかがでしょうか?

久しぶりに手書きで文章を書くと読めるのに漢字が書けなかったり、文字を書くのに手が疲れてしまうかもしれません。

それで書きなおしたり…と手間がかかる分素直であたたかい気持ちがお父さんに伝わると思うんです。

自分のためにわざわざメールではなく手書きでメッセージを書いてくれるのは意外とうれしいものですから^^

スポンサーリンク

 

父の日のメッセージカードの例文(シンプル&短文)

それでは次から父の日のメッセージカードの例文を紹介します。

手紙ではなくメッセージカードなのでこういった感じで短い文で大丈夫ですよ^^

ストレートに感謝の気持ちを伝える例文

・いろいろ迷惑かけたりわがままを言ってごめんなさい。ここまで育ててくれたお父さんに感謝しています。

・家族のために毎日がんばってくれるお父さんを尊敬しています。いつも本当にありがとう!

・お父さんいつもお仕事お疲れ様です。からだに気を付けて無理しないでね。

・いつもお父さんに心配ばかりかけてごめんなさい。身体に気を付けていつまでも健康でいてくださいね。

昔の思い出を交えたメッセージの例文

・平日は仕事で疲れてるのに休みの日は遊びに連れて行ってくれたり私たちの面倒を見てくれてありがとう!面と向かって中々言えないけどお父さんにはとても感謝しています。

・小学校の時仕事で来れないと思ってたお父さんが運動家に来てくれたとき嬉しかったよ。いつも本当にありがとう。

単身赴任など遠くへ住んでいるお父さんへの例文

・いつもお父さんありがとう!お父さんのことを遠くから思っています。

・お父さんとはたまにしか会えないけど家族のためにいつもありがとう。無理せずに元気でいてね

・家庭を持つようになってお父さんの大変さがわかるようになりました。自分を育ててくれてありがとう。

父の日のメッセージはストレート&シンプルに気持ちを伝えよう

父の日
元々文章を書くのが苦手だし何を書けばいいのかわからない…と苦戦するかもしれません。

そんな時はシンプルに自分が感じた素直な気持ちを言葉にすればいいんです。

ありがとう・大好き・元気でいてね…などシンプルでストレートな言葉でOK!

もっと気の利いた言い回しがしたいと思うかもしれませんが、それで悩んでしまってお父さんへの日頃の気持ちをメッセージに書けなくなっては本末転倒ですよね。

父の日に普段言えないお父さんへの感謝の言葉をダイレクトにシンプルな言葉で伝えちゃいましょう!

スポンサーリンク