水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

新宿御苑の桜2016年の桜の開花と見頃はいつ?アクセス方法や混雑する時間帯は?

   

新宿御苑
新宿という都会のど真ん中でも桜を楽しめるスポット…それが新宿御苑です。

しかも新宿御苑の桜は都内最大級を誇る約1.100本も桜があるので、いろんな桜をおもいっきり楽しむことができますよ。

今回はそんな新宿御苑の桜の情報やアクセス方法についてお話しますね。

スポンサーリンク

 

新宿御苑では様々な種類の桜があるので1カ月ほどお花見を楽しめる

桜
とても広い敷地内におよそ1.100本もの桜が咲いている景色は、まさに都会のオアシスと呼んでも良いぐらい綺麗な景色を堪能できます。

新宿御苑の園内にはソメイヨシノや河津桜などおよそ65種類の桜があるので、お花見を1カ月以上と長い間楽しむことができますよ。

新宿御苑の桜の見頃は3月中旬から4月下旬ごろまで。

3月上旬なら河津桜が、3月中旬ならヤマザクラなどの一重咲きの桜が、4月上旬にはイチヨウなどの八重咲き桜が見頃ですね。

3月上旬の今なら早咲きの河津桜が見頃ですよー!

新宿御苑で河津桜が見たいなら3月上旬の今が見ごろなのでチャンスです。

この時期ならまだお花見に来るお客さんも少ないですので、まったりと河津桜の写真を撮ることができますし、静かに散歩しながら河津桜を楽しむことができますよ。

新宿御苑へのアクセス方法は?

新宿御苑の住所は東京都新宿区内藤町11。

電車なら東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅から歩いておよそ5分ほどで到着です。

JR千駄ケ谷駅からなら歩いて5分、JR新宿駅南口からなら歩いて10分ほどで付きます。

営業時間は9時から16時30分(入園できるのは16時まで)です。

新宿御苑は月曜日はお休みで、月曜日が祝日の場合はその翌日の平日が休みになります。

またお花見シーズンの3月25日から4月24日や、11月1日から15日は無休でやっていますよ。

料金は大人が200円で子どもは50円となっています。

スポンサーリンク

 

新宿御苑には駐車場はないの?

新宿御苑には駐車場があり約200台まで止められる駐車場です。

ただし無料ではなく有料で3時間で500円、それ以降は30分で100円かかりますので駐車料金にお気を付けください。

新宿御苑で桜を楽しむときの注意事項

新宿御苑にアルコール類を持ち込むのは禁止されているので、お花見で飲もうと思っている方はお気を付けください。

また道具類や楽器類は使用禁止となっていますのでご注意を。

それから木に登ったりペットを連れてきたりタバコを吸うのも禁止されています。

ただしブルーシートなどを敷いてお弁当を食べるお花見はOKですのでご安心ください^^

多少の混雑はあるが他の名所スポットよりは新宿御苑ならまったりできる

新宿御苑は都内最大級の桜の本数を誇りますが、他の桜の名所や人気スポットと比較するとそれほど混雑していません。

ただ全く混雑しないという訳ではなく多少は混雑するのでそれはご注意を。

新宿御苑の園内はとても広いので場所取りを気にする必要もないため、快適にブルーシートを広げてお弁当を食べながら桜を堪能できますよ。

新宿御苑で最も混雑する時間帯はお昼前後でしょうか。お昼ごはんを食べながら桜を見る人が多いからです。

人が多いのは避けたいならお昼前後を避けて、早めの午前中に新宿御苑の園内に入ると良いと思いますよ^^

お花見を静かに楽しみたいなら新宿御苑の桜がオススメ

新宿御苑
新宿御苑で桜を楽しむ際はお弁当を食べながら桜を楽しんだ後、ゆっくりと園内を散歩しながら桜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

宴会ができないお花見スポットなので静かに綺麗な桜を楽しめるのが、新宿御苑の桜の魅力でもありますね。

のんびりまったりと桜を楽しみたいなら新宿御苑の桜がおすすめです^^

スポンサーリンク