水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

井の頭恩賜公園の桜2016年の見頃はいつ?花見シーズンは混雑する?

   

井の頭恩賜公園
井の頭恩賜公園ではなんといってもボートに乗って桜を見れるのが良いですね^^

井の頭恩賜公園の桜が満開の時期にボートに乗ってお花見ができたらステキです。

今回はそんな2016年の井の頭恩賜公園の桜情報をいろいろご紹介しますね。

スポンサーリンク

 

2016年の井の頭恩賜公園の桜の見頃はいつ?

桜と団子
井の頭恩賜公園の桜の見頃は3月20日頃から4月上旬頃まで。

しだれ桜など早咲きの桜は3月上旬頃から咲き始めて、遅咲きの桜なら4月下旬ごろまで楽しむことができますよ。

井の頭恩賜公園にはおよそ500本もの桜が植えられています。

そのうちおよそ250本ほどは池周辺に植えられていますよ。

桜の種類はソメイヨシノ・山桜・しだれ桜など。

また井の頭恩賜公園ではライトアップやイベントはありませんが売店があります。

井の頭池の七井橋を渡って横にある売店・井の頭恩賜公園ボート売店では、焼きそばやたこ焼きなど食べ物が売られていますよ。

お店のオススメは炭火で香ばしく焼き上げた三福だんごです。

クルミ味噌だれor醤油だれのどちらか選べますよ。

井の頭恩賜公園ボート売店は定休日はなしで昼の9時30分から夕方の17時まで営業しています。

井の頭恩賜公園へのアクセス方法

井の頭恩賜公園の住所は東京都武蔵野市御殿山1-18-31です。

井の頭恩賜公園へはJR中央線もしくは京王井の頭線吉祥寺駅から歩いて5分ほどで到着します。

駅から違い桜スポットなのでわかりやすい&行きやすいのが良いですね^^

車だと中央道調布ICからおよそ20分ほど、中央道高井戸ICからおよそ20分程度で付きます。

駐車場は160台まで駐車できますが1時間400円と有料ですのでご注意を。

スポンサーリンク

 

井の頭恩賜公園で桜を見る時やっぱり混雑する?

桜
確かにお花見シーズン中で土日だと人がいっぱい来るので賑やかになりますが、井の頭恩賜公園はとても広い敷地なのでそれほどギュウギュウ詰めだー!なんてことにはなりません。

それに井の頭恩賜公園ではイベントもライトアップもないため、他のお花見スポットのように混雑することはあまりないと思いますよ。

平日なら混雑する心配はしなくても大丈夫でしょう。

ですがボート乗り場は長蛇の列ができるので覚悟しておきましょう^^;

皆ボートに乗って桜を見たいですから仕方がないですよね。

井の頭恩賜公園でのボートに乗ってのお花見は、地上で見るお花見とはまた違った雰囲気を堪能できるのでオススメです。

お花見シーズン中はボート乗り場は長蛇の列ができますがそれも納得の景色が楽しめますよ。

井の頭恩賜公園での桜の見どころスポットはやっぱり池の上!

井の頭恩賜公園で桜を堪能するならやはりボートに乗り池の上でお花見ですね!

お花見シーズン中は行列ができるので乗れるまでが大変なのがデメリットですが^^;

ボートで桜を堪能したあとは売店でたこ焼きなど食べたいですね。

駅に近いお花見スポットなだけあって、老若男女問わず大勢の人が井の頭恩賜公園の桜を楽しみに毎年やってきます。

2016年は井の頭恩賜公園で池の上で綺麗に咲き誇った桜を楽しみませんか?

スポンサーリンク