水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

石神井公園の桜2016年の見頃は?混雑具合や屋台はある?

   

桜
石神井公園では池の周辺を散策しながら桜を楽しむことができます。

ボートに乗ってお花見ができるのも石神井公園のうれしいところですね。

石神井公園の桜の見頃や混雑具合、屋台はあるのかどうかなど次から詳しくお話します。

スポンサーリンク

 

石神井公園の桜の見頃は?

石神井公園の桜の見頃は3月下旬から4月上旬頃。

桜の本数はおよそ350本でソメイヨシノやヤマザクラなどが咲いています。

2016年の桜の開花予想は平年並みもしく遅めの開花と言われていますね。

東京での桜の開花予想は3月23日と言われています。

桜の開花予想はソメイヨシノについてのものなので、遅咲き桜はその1週間前後に咲き始めます。

それを考えるとやはり3月下旬から4月上旬が桜の見頃といって良いでしょう。

石神井公園はお花見シーズンはやっぱり混雑するの?

ボート
東京練馬区で特に人気が高い石神井公園ですので、お花見シーズン中は土日など休みはとても混雑しますね。

ブルーシートなどでの場所取りに苦労したり、ボート乗り場は行列に並ぶことを覚悟しましょう。

特に石神井公園名物とも言えるスワンボートやサイクルボート!

ボート乗り場の営業時間は桜シーズン中は9時30分から17時まで、そして木曜日はお休みになりますので行く曜日にもお気を付けください。

また料金はサイクルボートは30分で600円、スワンボートは30分で700円になります。

なるべく混雑しない時間帯に行きたい方は、平日の午前中もしくは開店前の16時あたりがねらい目ですよ。

休日はどの時間帯に行っても混雑していることは間違いないので覚悟しましょう^^;

スポンサーリンク

 

石神井公園で桜が咲いてる時期に屋台はあるの?

石神井公園ではドーンと露店がありませんが、商店街や石神井川沿いや公園周辺の神社などでおでんやラーメンの屋台がありますよ。

また屋台はありませんが石神井公園内には売店があります。

パークス石神井店では水辺を眺めながら食事ができるのが良いですね。

懐かしい味わいの焼きそばやフランクフルトなどが売られています。

それからパークス石神井店にはご当地キティとして有名な地域限定のキティちゃんグッズが売っていますよ。

石神井公園のスワンボートに乗っているかわいらしいキティちゃんのストラップ、それからキティちゃんのプチタオルも販売しています。

ご当地キティちゃんなので他の場所では中々手に入れることができないので、石神井公園にきたら是非買っていきたい品物ですね。

お土産としてもここに来たよーという記念品としてもご当地キティちゃんは優秀です♪

パークス石神井店の営業時間は9時30分から17時まで、11月から2月中は10時から16時30分までとなります。

定休日は木曜日ですが木曜日が祝日の場合は営業しています。

石神井公園へのアクセス方法は?

石神井公園の住所は東京都練馬区石神井台1-26-1。

西武池袋線石神井公園駅から歩いておよそ7分ほどで到着します

練馬区で桜を見たいなら石神井公園がオススメ

樹林に囲まれた落ち着いた雰囲気の三宝寺池と、ボート遊びでワイワイと賑やかな石神井池のふたつの池がある石神井公園。

ソメイヨシノなら三宝寺池北側の台地と石神井池北岸、サトザクラなら石神井池南東側の野球場周辺、ヤマザクラなら石神井池南側台地がオススメです。

池の周りの遊歩道を散策しながら桜を楽しむのも良いですし、ボートに乗って池の上から桜を楽しむのも風情があって良いですね。

石神井公園はライトアップはしていないので夜桜は楽しめませんが、木々に囲まれた落ち着いた雰囲気の三宝寺池、ボートでワイワイと楽しめる石神井池とふたつの雰囲気の池を楽しめるのはおもしろいですよ。

またサービスセンター脇の並木は見事な桜トンネルができるので、お花見シーズンに石神井公園に来たなら行ってみることをオススメします。

練馬区で桜を楽しみたいなら石神井公園がオススメ桜スポットですよ^^

スポンサーリンク