水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

寺家ふるさと村ならホタルが5月から見れる!ホタル観賞スポット2016

   

ホタル
神奈川県にある寺家ふるさと村ではなんと5月末~6月上旬からホタルが見れちゃうんです。

5月末からホタルが飛び始めるだなんて驚くべきはやさですね。

2016年はそんな住宅地のすぐそばに田園があってのどかな寺家ふるさと村でホタルを見て楽しんじゃいましょう!

スポンサーリンク

 

寺家ふるさと村でのホタルの見頃はいつごろ?

寺家ふるさと村でホタルを見るのにベストな期間は、5月末から6月上旬頃。

6月上旬でも早いですが5月末からホタルを見ることができるだなんて、寺家ふるさと村では当たり前の風景のようですが凄いですよね。

寺家ふるさと村でホタルが飛び回る時間帯は20時頃からです。

田んぼ沿いに大池方面に歩いて行くか、田んぼとは反対方向の水車小屋の方に行ってもホタルが楽しめます。

寺家ふるさと村でホタルが飛び舞う時期に行くと、人が大勢来ていると思うのでわからなければたくさんの人が向かっている方向に行けばOKだと思います^^

寺家ふるさと村へのアクセス方法

寺家ふるさと村の場所は神奈川県横浜市青葉区寺家町414。

東急田園都市線の青葉台駅から寺家町循環 鴨志田団地行きのバスで10分ほどの場所にあります。

鴨志田団地で降りて歩いて2分ほどで寺家ふるさと村に到着。

寺家ふるさと村にある四季の家の営業時間は9時30分から17時までです。

駐車場は四季の家併設の無料駐車場があります(およそ50台まで停めれる駐車場)。ただ四季の家との併設駐車場は20時30分までなのでホタルを見に行く際はご注意を。

土日など人が混む曜日は鶴見川沿や寺家橋付近の臨時駐車場もオープンしているようですね。こちらの駐車場も無料となっていますが、ちょっと離れた場所に車を停めることになるのがデメリットですね。

スポンサーリンク

 

ホタルの光という日本の風物詩を残していくために

農に学ぶ環境教育ネットワークにこんな記事がありました→http://www.nounimanabu.net/event/info/201106-82.html

寺家ふるさと村では年々家族で訪れる人が増えていきましたが、その時子どもが小川でザリガニやドジョウを網で捕まえていたんですが、そのときにホタルの幼虫なども土ごとさらわれてしまい、そのまま周辺に捨てられるという光景も多く見かけた時期がありました。

そしてこういったことが繰り返されるうちにホタルの数が減ってしまったようです。

ですが2010年ではそんな年々減っていたホタルたちが久々にたくさん見られたみたいです。

水路沿いに生き物を取らないで…という看板を立てた方がたくさんいて、その注意書きを見た人が採るのを控えてくれたのかもしれないとのこと。

寺家ふるさと村では早くから幻想的なホタルの光が見られますが、一時期はこんな悲しいこともあったんですね。

ホタルの光という日本の風物詩を残していくためには、わたしたちがホタルたちのことを意識して気を付けなければ、今後も幻想的で美しいホタルの光を楽しむことはできなくなってしまいます。

今後も寺家ふるさと村でたくさんのホタルたちが見られるように、大人も子どもも注意しなければいけませんね。

横浜とは思えない風景が見れる寺家ふるさと村

ビルやマンションが立ち並ぶ都心から2時間もかからないところにある寺家ふるさと村。

お店などもあまりなく本当にのどかで自然な田園風景を堪能できる場所です。

ボクのなつやすみのような風景が現代の横浜でも楽しめるとは驚きですね!

2016年の初夏は寺家ふるさと村に行ってのどかな風景とホタルを楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク