水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

バレンタインは手作りチョコを渡したい!簡単に作れるオススメレシピをご紹介

      2016/02/04

料理する女性
バレンタインデーが近づいてくるとデパートやスーパーなどの1コーナーはチョコ特集一色になりますよね。

市販品のチョコは可愛いし美味しそうで逆に自分が欲しくなってきますが、今年は手作りチョコをあげたいなぁ。でも普段から料理なんてあまりしないし、お菓子作りなんてもっとやらない…。

だけど今年は手作りチョコに挑戦したいというあなた。大丈夫です、簡単に作れるチョコのレシピがありますよ!何事も不慣れなものに挑戦するのは大変ですが、簡単に作れる物なのでご安心を。

ではさっそく簡単にできる手作りチョコのレシピを紹介していきますね。

スポンサーリンク

 

作るのが大変?いいえ生チョコはとっても簡単に作れちゃいます

口の中でほんわかトロける生チョコ、おいしいですよね。普通のチョコと食感が違うし、生チョコは作るのは難しいのでは?と思うかもしれませんが、実はとっても簡単に作れるんです。恐れずに生チョコ作りににレッツトライ!

生チョコを作るのに用意する物

まずは材料。
板チョコ 200g
生クリーム 100cc
無塩バター 20g
ココアパウダー 適量

※他にもハチミツやラム酒などを入れてもおいしいです。インスタントコーヒーをちょびっと入れるとホロにが風に。お好みで小さじ1杯ほど入れてはいかがでしょうか。

次に使うもの。
包丁、まな板、ボウル、鍋、パット(四角い皿や箱でも代用可能)、ヘラ、ラップ、冷蔵庫。
それからチョコを入れる容器の準備も忘れずに。

作り方は簡単!刻んで混ぜて冷やすだけ

1.出来る限りチョコを細かく刻みます。

2.生クリームを中火にかけます。フツフツと沸騰してきたら火を止めて、先ほど刻んだチョコとバターを入れて混ぜ合わせます。
※ハチミツやラム酒などを入れる場合はここで一緒に混ぜ合わせましょう。

3.混ぜたチョコが滑らかになったら、ラップを敷いたパットに流し込みます。ヘラで表面を平らにすることを忘れずに。このままでは熱いので少し放置して熱を冷ましてから、冷蔵庫に1時間ほど入れます。

4.チョコを切りやすいように包丁をお湯につけて温めおきましょう。チョコを冷蔵庫に入れてすぐ包丁を温めると、チョコを切るころには冷えているので頃合いを見て温めてくださいね。

5.固まったチョコをパットからラップのまま取り出し、温まった包丁でチョコを2.5cm角に切ります(切るサイズはお好みで)。

6.ココアを入れた容器に先ほど切ったチョコを入れて、ココアを全体にまぶしたら完成です。お疲れ様でした!

またココアの代わりにきな粉や抹茶をまぶして和風生チョコにするのもおいしいですよ。相手の好みに合わせてアレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

 

手作りチョコに挑戦するなら超簡単に作れる生チョコがオススメ

今日は簡単に作れる生チョコレシピをご紹介しました。

生チョコを作るだなんて難しそうと思うかもしれませんが、案外簡単に作れるものなんですよ。簡単に作れるのに雑には全く感じない生チョコ最高ですね。

せっかくのバレンタインには凝ったものを贈りたいと思うかもしれませんが、奇をてらって相手をドン引きさせるようなものを作っては台無しです。慣れないお菓子作りをするなら尚更、王道であり簡単に作れる生チョコがピッタリかと。

今年のバレンタインチョコを手作りにするなら、シンプルイズザベストな生チョコで決まり!ぜひ今年のバレンタインは超簡単に作れる生チョコに挑戦してみてくださいね。

スポンサーリンク