水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

新札を手に入れる方法は?土日でも確実に新札をゲットできる手段とは

   

お札
お正月やお盆などで子どもにお金を渡すなら新札でなくても気にしないと思いますが(本当は新札の方が良いんでしょうが)、結婚式のご祝儀や出産祝いなどは新札で渡すのがマナーと言われますよね。

ですが新札なんてほとんどの人は日常的に用意してませんよね。

それで友人や身内の結婚式などで新札が必要になり焦った!なんて方も少なくないと思います。

今回はそんな新札を入手する方法についてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

一般的なのは銀行や郵便局の窓口で新札に両替して貰う方法

銀行
新札を入手できる方法と言えばコレが一般的に多く知られている方法だと思います。

ただ銀行や郵便局の窓口って平日に休みがない人や、昼休みにチョチョイと行ける距離に郵便局や銀行がないと詰みですよね(´・ω・‘)

じゃあ仕事終わりならどうだと思っても銀行ってそもそも15時閉まりじゃん!

郵便局は1時間長い16時までだけど自分の仕事終わるの20時だからムリだよ!?

じゃあ平日の昼間銀行や郵便局に行ける家族に頼もう…と思ったけど誰も平日の昼間行ける人いないよ!?

こういう状態だと土日でも新札に両替できる場所なんてあるんだろうか…と困ってしまいますよね。

銀行の両替機なら土日でも新札に両替できます

大きな銀行の店舗ならATMとは別で両替機という機械が設置されているのをご存じでしょうか?

飲食店や小売店などで必要なお金を両替するために、土日でも両替ができるようにこの機械は設置されているんですが、新札に交換してくれる機械があり旧札を入れるだけでキレイな新札があなたの手に!

ただ小さな店舗ではこの両替機は置いてないことが多いと思います。

ですので駅前などの大きな店舗を探してみて両替機が置いてあるか一度確認してみてください。

また大きな店舗でも両替機がない場合もありますのでご注意を。

近くの店舗に電話して両替機があるかどうか、何時まで営業しているのかを聞いてから行くのが確実ですね。

デパートや百貨店でご祝儀袋を買って新札を両替してもらえるかも

デパートや百貨店ではご祝儀袋を買ったお客さんに新札を両替してくれるサービスを行っているところもあります。

文具売り場などでご祝儀袋を買うときに新札に両替できませんか?と聞いてみましょう。

断られる可能性もあるのでダメでもともとで聞いてみると良いと思います。

スポンサーリンク

 

コンビニのATMで入出金を繰り返して新札が出るのを待ってみる?

ATM
土日でもコンビニや一部の銀行ではATMを利用できるところもありますよね。

コンビニの場合24時間営業しているところがほとんどなので利用しやすいと思います。

ただし絶対にATMがあるわけではないので、事前にコンビニの公式サイトでATMがある店舗かどうか確認しておくと良いです。今の時代ほとんどATMが置いてあるコンビニばかりですが、もしものことがありますからね^^;

ATMで新札に両替する方法はまずご祝儀に必要な枚数の1万円を出金してください。

新札が出たら新札を抜いた分だけ入金。

再び入金した分を出金して新札が出てきたら新札の分を抜いて入金。

以下必要な枚数の新札の1万円札を入手できるまで出金と入金を繰り返します。

何度も繰り返していくうちにすべての1万円札が新札になる…はず。

わたしの場合は新札5枚必要だったんですが2回ほどですぐに出ました。

意外とすんなり1回で全て新札だった…なんてこともあり得るかもしれません。

また新札を効率よく入手したいならコンビニで早朝を狙うと良いです。

なぜ早朝なのかというとお金の確認→お金の入れ替えをするのが早朝なので、ATMに新札が最も入っている時間帯は朝なんです。

このATMで出金入金を繰り返す方法は、後ろに並んでいる人がいたら譲って人がいなくなったら再度挑戦してみてください。

あとは他のお客さんに迷惑がかからないように注意しましょうね。

最終手段…己の手で(アイロンを使って)新札にする!

アイロン
今まで紹介した新札入手方法では新札をゲットできなかった…。

落ち込むのはまだ早いです、あなたの家にアイロンはありますか?

ならアイロンを使って旧札を新札に己の手で変えちゃいましょう!

まずは出来るだけシワや折り目のないお札を選び、お札を水もしくはアイロンスプレーをかけて湿らせます。

ハンカチなど布を旧札に当てて上から低温でアイロンをかけてお札を伸ばします。

ポイントは低温でゆっくりとシワを伸ばすこと、できるだけシワや折り目のないお札でやることです。

ただアイロンをかけたら新札同様にピーンとしたお札になる…というわけではありません。

あくまで旧札をご祝儀袋に入れるよりかはアイロンで伸ばした方が良いくらいに思ってください。

新札を入手できる方法まとめ

できれば平日の銀行や郵便局で両替して貰って確実に新札をゲットできるのが一番です。

…が銀行や郵便局の営業時間の関係でどうしても平日の昼間に行けない=両替できないこともありますよね。

そんなときは土日でもやっている両替機やデパートなどで新札に替えてもらいましょう。

コレもだめだったらATMで入金出金を繰り返して新札が出るまでネバってみる。

そしてどれもダメだったら旧札をアイロンで伸ばして新札に近い状態にする…といった感じです。

スポンサーリンク