水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

ホットミルクを飲むと睡眠効果あり?ホットミルクの効果について

   

ホットミルク
ちょっと寒い日はホットミルクで一息つきたいですね。

ホットミルクには不眠に対して効果があると聞いたことはありませんか?

それを聞いてホットミルクにはどんな効果があるのか気になったので調べてみました。

スポンサーリンク

 

ホットミルクを飲むとどのような効果があるの?

ホットミルクを飲むと睡眠に効果的!?

睡眠
ホットミルクを飲むと質の良い眠りを得ることができる…なぜでしょうか?

それはホットミルクに含まれるカルシウム・ビタミンB12・トリプトファン、これら3つの成分のおかげです。

牛乳と言えばカルシウムですがカルシウムにはリラックス効果があります。

交感神経のはたらきを抑えてストレスや興奮を鎮めてくれるんですよ。

リラックス状態になれば自然と眠気が訪れてグッスリ眠ることができますね。

次にビタミンB12ですがこちらは自律神経のバランスを整えるはたらきがあるので、生活リズムを整えてくれる頼もしい成分です。

最後にトリプトファンについて。

鎮静作用のあるセロトニンという脳内物質を生成して、メラトニンという自然に眠気を促してくれる睡眠ホルモンを分解するため、質の良い眠りをとることができるんですよ。

牛乳に含まれる成分が質の良い眠りに効果的なのはわかったけど、それなら冷たい牛乳でもいいのでは?含まれる成分は同じなんだし…と思うかもしれませんね。

牛乳を温めて飲むことで胃腸が温められる→深部体温が上がる→徐々に体温が下がるんですが、人間は体温が下がると眠気が生じます。

なので寝る前にホットミルクを飲むとうつらうつら…と眠くなるんですね。ですので冷たい牛乳よりもホットミルクの方が眠りに対して有効なんです。

夜中々寝付けなくて…というときは、ホットミルクを寝る前に飲むと良いかもしれません。

眠気を促すことができるのでグッスリ眠ることができるかも(*´ω`*)

ホットミルクが便秘解消にも効果的って本当?

牛乳に含まれる乳糖成分には腸内の善玉菌の餌となる成分がたくさん含まれています。

ホットミルクを飲む→腸内の善玉菌を増やせる→腸内環境を整えることができるんですよ。

腸内環境が悪化すると便秘になってしまうので、善玉菌を増やして腸内環境を整えることが便秘解消に有効というわけです。

冷たい牛乳でもいいんですが冷え性やお腹が弱い方が冷たいまま飲んでしまうと、冷え性を起こしてしまうので逆効果に…というトホホな結果になることも。

ですのでホットミルクで飲むことをオススメします。

夜寝る前にホットミルクを飲むとダイエット効果が期待できる?

一見ダイエットとは正反対の行動のように思えますが、寝る前にホットミルクを飲むことはダイエットをサポートする行動なんですよ。

寝る前にホットミルクを飲むことで熟睡しやすくなりますが、しっかりと寝ることができれば成長ホルモンが分泌されて新陳代謝をアップすることができます。

新陳代謝がアップすれば脂肪が燃焼しやすい状態になるので、結果的に太りにくいからだになることができるんですよ。

それに代謝が上がることで肌のターノーバーが正常に行われますし、デトックス効果もあるため美肌効果も期待できちゃうのが嬉しいところですね。

ただホットミルクは牛乳ですのでタンパク質なども含まれています。

ホットミルクを飲み過ぎてしまうとダイエットには逆効果になるので気を付けてくださいね。

スポンサーリンク

 

ホットミルクを効果的に飲むためにオススメな組み合わせ

ホットミルクにはちみつを入れて飲む

はちみつ
ホットミルクにはちみつを入れることでお腹にやさしいですし、味もまろやかになるので牛乳が苦手な方でも飲みやすくなりますよ。

はちみつにもトリプトファンが含まれていますし、はちみつに含まれるブドウ糖はトリプトファンの吸収を早めてくれる効果があるので、ホットミルク+はちみつは効果的な組み合わせなんですね( ´∀`)

バナナを入れて飲むのも効果的

バナナ
牛乳にはカルシウムが含まれていますが、このカルシウムを吸収するためにはマグネシウムが必要になります。

というわけでマグネシウムが含まれている食べ物・バナナとホットミルクを組み合わせるのをオススメします。

バナナにもトリプトファンが含まれているので、ホットミルク+バナナは相性の良いコンビなんですよ。

オリゴ糖を少し入れて飲んで腸内環境をキレイに

オリゴ糖は善玉菌の餌になります。

そのオリゴ糖をホットミルクにちょっぴり入れることで、腸内環境を綺麗に整える効果がアップするんですね。

便秘解消のためにホットミルクを飲もうかな?と思っている場合は、オリゴ糖を少し入れて飲む+夜寝る前に飲むことをオススメします。

ホットミルクを効果的に飲む方法とは?

ミルク
質の良い睡眠をとるためにホットミルクの飲み方をちょっぴり工夫してみましょう。

ホットミルクは夜寝る前に飲むと良いといいましたが、更に詳しく言うと寝る前の1時間前に飲むと効果的です。

飲んでから体温が下がり始めるまでを考えると、寝る前の1時間前が最も効果を得やすいタイミングなんですよ。

そして冷たい牛乳ではなくホットミルクにして飲むこと。ひと肌程度に牛乳を温めて飲みましょう。

冷たい牛乳を寝る前に飲んでも眠気を誘うどころか、脳や胃を刺激してしまうため眠気が吹っ飛んでしまいます。

夜寝る前にホットミルクを飲もうぜ!

以上ホットミルクの効果を説明させていただきました。

これから夜寝る前にホットミルクを飲むのを習慣化して質の良い睡眠をとりましょう!

スポンサーリンク