水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

えごま油はダイエット効果がある?1日の摂取量はどのくらい?

   

えごま油
えごま油はダイエットや美肌効果が期待できると話題になりましたね。

でもそもそもえごま油ってどんなものなんでしょうか?

えごま油を摂取するとダイエットや美肌以外にも効果はあるの?

今回はえごま油の効果や1日どれくらい摂取すればいいのかについてお話しますね。

スポンサーリンク

 

そもそもえごま油とは何?

えごま
シソ科の植物であるえごまの種子から抽出された油がえごま油(しそ油)です。

えごま油にはα-リノレン酸という成分が豊富に含まれています。

このα-リノレン酸がわたしたちのからだに良い働きをしてくれるんですよ。

α-リノレン酸はどんな栄養素なの?

植物油の主成分であり必須脂肪酸のひとつであるα-リノレン酸。

必須脂肪酸は体内で作ることができないんですが人間にとっては必要不可欠な栄養素。なので食べ物から摂取する必要があるんですね。

α-リノレン酸が不足してしまうと神経や脳などに影響が出ると言われています。

ですのでα-リノレン酸が足りなくならないように積極的に摂っていきたいところですね。

えごま油はダイエット効果の他に美肌効果も期待できる

えごま油に含まれている成分α-リノレン酸により、えごま油は健康や美容に良いはたらきをしてくれるんですよ。

えごま油を摂取することで期待できる効果は、認知症の予防・動脈硬化や高血圧の予防・ダイエット・美肌効果です。

認知症を予防できるって本当?

認知症
脳の神経細胞は年を重ねると弱ってきたり死滅してしまいます。またストレスがかかりすぎても死滅したり弱ってしまいます。

そうやって壊れてしまった脳細胞は壊れたままで復活することはありません。

ですので認知症を予防するにはまず脳細胞を減らさないようにすることが大切です。

そこで活躍してくれるのがえごま油!

えごま油に含まれるα-リノレン酸は体内でDHAやEPAに変化するんです。

DHAやEPAが神経細部を刺激して活発になるので認知症の対策としてえごま油を摂取するのは良いんですね^^

また脳の神経細胞は血液の流れが良いと活発に動きます。

DHA・EPAには血液をサラサラにして血行を良くする作用があるのが頼もしいですね。

動脈硬化や高血圧の予防もできるだとー!?

高血圧をそのままにしていると動脈硬化や心筋梗塞などの命に係わる病気に突然なる可能性が高くなります。

ですので早めに高血圧をどうにかしたいところです。

そこで役に立つのがえごま油に含まれるα-リノレン酸。

ドロドロの血をサラサラにしてくれるので高血圧や動脈硬化を予防する効果が期待できますよ。

それに血栓をなくしてくれるはたらきもあるため、高血圧になったら積極的にえごま油を食生活に取り入れていきたいですね。

スポンサーリンク

 

ダイエットのサポートもしてくれるなんて頼もしいぜ

喜ぶ女性
認知症・動脈硬化・高血圧の予防が期待できるえごま油は、健康効果だけでなく美容効果も期待できちゃうんです。

α-リノレン酸により血液がドロドロ状態→血液をサラサラにできるため、しっかりと栄養を運ぶことができるんですね。

血液がサラサラになることで血液循環が良くなる→基礎代謝がアップ→エネルギーを消費しやすくなり痩せやすいからだになることができるんです。

またえごま油そのものが体にたまりにくいのと、他の食べ物の脂肪分まで燃焼しやすくなるため、えごま油の働きっぷりには拍手したいです( ´∀`)

それにα-リノレン酸を摂ると満足感が長く続くため、食欲を抑えてくれるため食べ過ぎないことも期待できますよ。

ニキビやシワ予防にも効果的なえごま油

女性
α-リノレン酸には抗炎症作用があります。

ニキビの原因となる菌が増えることを防ぐことができるので、ニキビに悩んでいるときはえごま油を摂るのも効果的ですよ。

ニキビを治すには洗顔方法などを見直すのも大切ですが、食生活を見直して内側からからだを整えることも必要になります。

それからα-リノレン酸にはコラーゲンの生成を助けるはたらきもあるんです。

コラーゲンの生成を促すことで肌にハリや潤いが出ますので、えごま油はシワの予防にも効果が期待できちゃいますよ。

えごま油の摂取量は1日どれくらい?効果的に摂るためにはどうすればいい?

えごま油の1日の摂取量は小さじ1杯(5g)程度が目安になります。

健康や美容に良いからといってたくさん摂っても、カロリーが高くなるので健康や美容から遠ざかりますし、お腹が緩くなったり吐き気がする…など副作用が起こることもあるので、えごま油は1日小さじ1杯程度に抑えておきましょう。

そしてえごま油を効果的に摂るためには熱を加えずにそのまま摂るのがベスト!

えごま油は熱に非常に弱いので加熱をしてしまうとα-リノレン酸が壊れやすくなってしまいます。

α-リノレン酸は健康や美容に良い成分なので、これがなくなってしまうとえごま油の健康・美容効果が期待できなくなっちゃいますね(´・ω・`)

えごま油はどうやって摂取するといいの?

味噌汁
熱を加えるとα-リノレン酸が壊れやすくなるため、できる限り加熱しないで摂るのが理想的です。

サラダを食べるときマヨネーズやドレッシングの代わりにえごま油をかけたり、卵かけごはんや味噌汁にえごま油を入れたりなど。

パンやお刺身にかけてもいいですねー。

あとは加熱した肉や野菜にからめても良いですよ。加熱し終わって最後にえごま油をかけるなら、α-リノレン酸が熱により壊れやすくならないので大丈夫です。

それから認知症の予防でえごま油を摂るなら、タンパク質と一緒に摂るようにすると効果的ですよ。

1日小さじ1杯のえごま油で健康&美容に良い効果が期待できる!

えごま油には健康や美容に良い効果がたくさんあるので驚きでしたね。

1日小さじ1杯ほどのえごま油を摂取するだけなので簡単です♪

えごま油の味やにおいが苦手な場合は続けるのが難しいかもしれませんが、気にならないし大丈夫という方は是非1日小さじ1杯程度のえごま油を摂取してみてくださいね。

スポンサーリンク