水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

鎌倉長谷寺2016年のあじさいの見頃は?混雑状況やアクセス方法について

   

あじさい
鎌倉にあじさいを見に行くなら花の寺として親しまれる長谷寺へ!

鎌倉にある長谷寺は奈良時代からあるお寺で、鎌倉の歴史と一緒に歩んできたお寺でもあります。

あじさいの他にも街並みや海を眺めて楽しむこともできますよ。

ただあじさいの見頃シーズンはとてもお客さんが来るので混雑します^^;

出来るだけ混雑しないときに長谷寺のあじさいを楽しみたいですよね。

そして綺麗に咲いた見頃の時期にあじさいを見たいところ。

今回は鎌倉長谷寺のあじさいの見頃や混雑状況についてお話します。

スポンサーリンク

 

長谷寺のあじさいの開花時期・見頃はいつ?

長谷寺
長谷寺のあじさいは種類がたくさんあるため、早いものでは5月末頃から咲き始めるものもありますが、大体6月上旬から咲き始めて6月中旬~下旬に見頃を迎える品種が多いです。

あじさいの見頃は一般的に6月初旬から7月中旬と言われますが、山あじさいなど長谷寺には咲き始めが早いものがあるので6月中には見に行った方が良いと思います。

気候や天気などの影響で年によって開花状況は変わりますが、だいたいこの時期があじさいの見頃となっています。

長谷寺にあじさいを見に行きたいんだけど土日はやっぱり混雑する?

鎌倉のあじさいは現代では有名な観光スポットなので多くの人が訪れる場所です。

長谷寺も例外ではなく明月院や成就院に負けないくらい混雑します(゚д゚ ; )

特に土日は立ち止まってあじさいを撮影しようものなら、それが迷惑行動になるくらい混雑しちゃいます。

あまりの人の多さに混雑時には入場規制がかかるほど。

せっかく鎌倉の長谷寺のあじさいを見に来たんですから、ゆっくりと観賞したいですし写真にも残したいですよね。

ですが土日に行ったらそれは叶わぬ夢となってしまうかもしれません。

スポンサーリンク

 

それなら平日の長谷寺の混雑具合はどう?

じゃあ土日祝日を避けれて平日ならゆっくり長谷寺のあじさいを見れるのでは?

と思いましたが…それは甘い考えでした(゚д゚ ; )

あじさいの見頃の時期は10時ごろから多くの人が訪れます。

なので長谷寺のあじさいをゆっくりと楽しみたいなら、平日の8時~10時ごろに行くのがオススメです。

ピーク時は10時辺りでドッと人が押し寄せてきますから。

朝の8時など早い時間でも他のお客さんはいますが、土日のような渋滞になるほどではありません。

早い時間であればあるほど人が少ないのでねらい目ですが、朝早い時間帯は自分も行くのがツライのが困りものですね^^;

長谷寺へは車で行くより電車で行く方が良い

あじさいの時期の長谷寺周辺は渋滞することは避けられないと考えてください。

鎌倉の大通りなんて常に渋滞状態ですので車で行ったらそれだけでもう疲れちゃいます(´Д`)

駐車場が長谷寺にありませんし周囲にもないため、長谷寺へ車で直接行くことはあまりオススメできません。

ではどうするのかと言うと鎌倉駅周辺の駐車場まで車で行き、そこから電車で長谷寺まで移動するのが良いと思います。

鎌倉駅→長谷駅まで電車でおよそ5分、長谷駅→長谷寺まで歩いて5分ほどで到着します。

コインパーキングの数が多い鎌倉周辺なら空いている駐車場が見つけやすいですし、電車なら渋滞でイライラすることなく目的の長谷寺まで行くことができますよ。

また江ノ電1日フリーチケットを買えば大人は580円、子どもは290円で乗り放題になりますので、1日中鎌倉のあじさいを見に回ることもできます。

問題は1日中鎌倉のあじさいスポットを見に行って回れるほど元気があるかどうかですが^^;

休みが土日に集中するから人が多いのは仕方がないことだけど…

あじさい
以上長谷寺のあじさいの見頃や混雑状況、オススメのアクセス方法についてお話しました。

やはり人気が高い観光スポットは人でごった煮になることは避けられませんね^^;

それでもできるだけ人が少ない状態で綺麗なあじさいをみたいところ。

そんなあなたは土日ではなく平日の朝早い時間帯に行くことをオススメします。

長谷寺のあじさいを混雑することなくゆっくりとあなたが見ることができますように( ´∀`)

スポンサーリンク