水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

とばた菖蒲まつり2016の日程や見どころ?駐車場はあるの?

   

あやめ
6月の梅雨の時期と言えばあじさいの花を思い浮かべますが、6月の花はあじさいの他に菖蒲(あやめ)という花もありますよ。

菖蒲の見頃である6月にとばた菖蒲まつりが毎年開催されています。

今回はとばた菖蒲まつりの開催日や見どころや駐車場についてお伝えしますね。

スポンサーリンク

 

とばた菖蒲まつり2016年の日程や開催時間は?

とばた菖蒲まつりの開催日は2016年6月4日~6月5日の11時~16時までです。

開催場所は福岡県北九州市 夜宮公園一帯で無料で見れます。

とばた菖蒲まつりの見どころは?

夜営公園は菖蒲の名所でもあるんですが、ここではおよそ50種類の2万本の菖蒲が咲いています。

50種類もあるので様々な形や色をした菖蒲を存分に楽しむことができますよ。

とばた菖蒲まつり期間中はちょうど菖蒲の見頃の時期に開催するので、綺麗に咲き誇った2万本の菖蒲たちを見ることができます。

また花にあまり興味がない人でもとばた菖蒲まつりは楽しめるようになっています。

とばた菖蒲まつりの期間中は旧松本家住宅の庭園に入ることができますよ。

普段は見ることができない旧松本家住宅の庭園…それが祭り期間中だけですが入ることができるだなんてドキドキしますね。

建物の中に入ることはできませんが旧松本家住宅の庭園の遊歩道を散策できるみたいですし、内外装共にアールヌーヴォー様式なので特にアールヌーヴォー建築に興味がある方にはぜひ行ってみてほしいです。

それから夜営公園には北九州地区のご当地グルメが集まるので花より団子の方も大喜び!(゚∀゚)

小倉発祥の焼うどんに戸畑焼きちゃんぽんに八幡ぎょうざなど、いろんなものが食べれるので花より食べ物に目が行ってしまう人には嬉しい時間になりますね^^

他にも消防音楽隊によるコンサートやらちびっこダンスやら、菖蒲の花や食べ物だけでなく他のイベントも楽しめるのがとばた菖蒲まつりの良いところです。

スポンサーリンク

 

とばた菖蒲まつりでは駐車場はある?

車
とばた菖蒲まつりの会場である夜営公園には駐車場がありますが、30台分しか停めることができないのでちょっと心もとないですね。

ですがとばた菖蒲まつり期間中は夜営公園から歩いて20分程度の場所に臨時駐車場が2か所用意されるのでご安心を!

臨時駐車場の場所ですが九州工業大学と北九州中央高等学校です。

とばた菖蒲まつりの会場である夜営公園へのアクセス方法は?

とばた菖蒲まつりの会場である夜営公園へは車の場合は、北九州都市高速道路1号線の下到津ランプ(交差点)を右折して県道271号線に入って下到津ランプからおよそ7分で到着。

公共交通機関を利用するならJR鹿児島本線の戸畑駅から西鉄バスの11・11戸畑一恒見・25・27・32・63・83番どれかに乗って、沢見一丁目か明治学園前で降りてそこから歩いて約5分ほどで到着です。

雨に濡れた菖蒲もまたキレイですな

あやめ
以上とばた菖蒲まつり2016年の開催日や見どころ、駐車場やアクセス方法についてお話しました。

梅雨は雨が降り続くので憂鬱な気分になりがちですが、そんな梅雨のシーズンに見頃を迎える菖蒲を見て心を癒しに行きませんか?

スポンサーリンク