水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

相馬野馬追祭り2016の開催期間は?見どころやアクセス方法について

   

馬野馬追
福島県相馬市で行われる歴史が長いお祭りと言えば相馬野馬追!

毎年多くの方が相馬野馬追を見に訪れる有名なお祭りなんですよ。

相馬野馬追は国の重要無形民俗文化財に指定されていますし日本が誇れる馬事文化芸能ですね。

今回はそんな相馬野馬追祭りの2016年の日程や見どころにアクセス方法などをお伝えします。

スポンサーリンク

 

相馬野馬追祭り2016年の開催日はいつ?

カレンダー
相馬野馬追祭りは毎年7月の最終土曜日・日曜日に合わせて開催されています。

相馬野馬追の開催期間は2016年は7月23日土曜日・7月24日の日曜日・7月25日の月曜日となっています。

団体観覧指定席等の事前申し込みは4月1日の午前9時から受け付けが始まっていますね。

相馬野馬追の見どころはなに?

相馬野馬追祭りは3日間に渡って続きます。

1日目は出陣式などの儀式がメインで中村神社から市内を回ります。

2日目は神旗争奪戦と甲冑競馬が、3日目は野馬懸がありますね。

どれも見どころ満載ですが特に注目したいのが2日目の神旗争奪戦と甲冑競馬です。

300騎以上の武者が花火のように空中に上げられた御神旗を奪い合うんですが迫力が凄いですよ。

スポンサーリンク

 

相馬野馬追祭りへのアクセス方法は?

車
相馬野馬追祭りの会場は相馬市の相馬中村神社・南相馬市原町区の雲雀ヶ原祭場・南相馬市小高区の小高神社です。

東京方面から車で行くなら常磐自動車道経由して相馬インターまでおよそ3時間ほど、東北自動車道経由して二本松インターまではおよそ3時間10分ほどかかります。

新幹線で行くなら東北新幹線のやまびこ・はやてに乗りおよそ2時間ほどで到着。

相馬市へのアクセス方法は南相馬市の公式サイトに記載されているのでそちらを参考にしてみてください。

南相馬市の公式サイト→http://www.city.minamisoma.lg.jp/index.cfm/9,3449,76,html

また相馬野馬追の公式サイトでは相馬野馬追祭交通案内や駐車場案内もありますよ。

現時点では2015年のものしかありませんが相馬野馬追祭りが近づくにつれ2016年版のものが載せられると思います。

相馬野馬追の公式サイト→http://soma-nomaoi.jp/access.htm

遠出の方は宿泊先を確保しておこう

相馬野馬追祭りには例年大勢の観客が訪れるため、遠出の方は早めに宿を確保しておくことをオススメします。

アクセス面を考えると出来れば相場市内が良いですが、無理そうなら福島駅前の宿に泊まるというのも考えておきましょう。

元々市内には宿泊施設が少ないので予約をしようと思ったら満室だった…なんてこともあり得ます。

市内の宿泊先なら原ノ町駅から歩いて1分ほどにあるロイヤルホテル丸屋がオススメです。

コンビニも近くにありますし便利ですよ^^

建物はちょっと古めかもしれませんがWifiが使えるので助かります。

ロイヤルホテル丸屋のすぐ隣にあるラフィーヌも良いですね。

内外装共に大きなリニューアルがされているので綺麗ですし、全部の客室に無線LANが完備されています。

毎年多くの人が訪れる相馬野馬追

以上相馬野馬追祭りの2016年の日程や見どころなどについてお伝えしました。

500騎以上の騎馬武者がよろいやかぶとを付けて雲雀ヶ原を駆け抜けていく姿は、まるで戦国時代にタイムスリップしたかのように錯覚してしまいます。

ちなみに相馬野馬追で騎馬武者がつけているよろいやかぶとなどの甲冑は、相馬のたちばな甲冑工房で製作・修繕されたものなんだとか。

しかも全部手作りなので新しく甲冑を作るには3~5年はかかるそうで…大変なんですね(゚д゚ ; )

今年も国の重要無形民俗文化財にも指定されている相馬野馬追を楽しみましょう♪

スポンサーリンク