水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

柏崎のえんま市2016の日程は?交通規制や駐車場はある?

      2016/05/10

お好み焼き
新潟県柏崎市で開催されるえんま市は200年以上の歴史を持つイベントです。

総延長約2kmの通りにおそよ500軒もの露店がズラリと並びますよ。

他の夏祭りのような花火やライブなどはありませんが、この大露店市に行く方は大勢いらっしゃいます。

今回は柏崎のえんま市2016年の日程や駐車場・交通規制、えんま市の見どころなどをご紹介しますね。

スポンサーリンク

 

柏崎のえんま市2016年の開催期間や時間は?

6月
柏崎のえんま市の開催期間は2016年6月14日の火曜日~6月16日の木曜日までです。

開催時間は10時~22時まで、開催場所は柏崎市東本町・西本町です。

駐車場や会場までのアクセス方法について

柏崎駅
えんま市ではみなとまち海浜公園駐車場(普通車で250台収容可能)が利用できます。

駐車場から会場までは歩いて6分ほどと近いのが良いですね^^

最寄駅はJR信越本線の柏崎駅で歩いて5分ほどで到着します。

車なら北陸自動車道・柏崎ICから10分ほど。

えんま市では交通規制はあるの?

禁止マーク柏崎のえんま市が開催されている間は交通規制が行われるのでご注意ください。

えんま市期間中の交通規制について→http://www.city.kashiwazaki.lg.jp/sightseeing_p/kanko/event/6/enma/documents/27koutuukiseizu.pdf

こちらのPDFは2015年の物になりますが今年も大体同じですので参考にしてくださいね。

また会場周辺に車を乗り入れすることはできません。

会場へ近づくにつれ混雑することが予想されますので、車で柏崎のえんま市へ行く方は時間に余裕を持って早めに行った方が良さそうですね。

スポンサーリンク

 

およそ500軒もの露店が並ぶえんま市

たこ焼き
えんま市の見どころは商店街に露店が重なっている姿ですね。

約2キロにおよそ500軒もの露店が出店されているので凄いですよ。

ズラ~っと露店が並んでいる様子はワクワクしますね(゚∀゚)

屋台・露店で販売されている食べ物では定番のたこ焼きやお好み焼きはもちろんありますよ!

新潟特有のポッポ焼きは毎年行列ができるくらいです。

他には屋台では珍しい佐世保バーガーやドネルゲバブなど、多種多様な商品がズラリと並ぶえんま市。

今年は何が出てるのかな~と探すのも楽しみのひとつです。

過去に出店された珍しい屋台は肉巻きおにぎり・あげもんじゃ・ラーメンバーガー・富士宮やきそばなどがありました。

2016年はどんなご当地B級グルメや面白い・珍しい屋台が出店されるのが楽しみですね^^

元々は祭礼市だったえんま市

現代もたくさんの人が訪れて賑やかになるえんま市ですが、えんま市の原型は祭礼市でした。

閻魔堂で閻魔様を祝い祭礼が行われていたんですが、人が集まるところには店を出す人が出てきますよね。

それが市の始まりだそうで、いつしか現代のように露店を広げて楽しむようになったんですね。

3日間開催されるえんま市はかなり賑わいます

以上柏崎のえんま市2016年の日程や駐車場情報などをお伝えしました。

柏崎市で毎年6月14日~6月16日の3日間にわたり開催されるえんま市は、およそ20万人もの人が訪れるくらい賑やかなイベントですよ。

ズラリと並ぶ露店を色々と巡りながら、普段は食べられないちょっと珍しいものを食べたいですね。

特に新潟名物のポッポ焼きは是非( ´∀`)

スポンサーリンク