水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

東京でブルーベリー狩りができるオススメスポット4選

      2016/05/25

ブルーベリー
東京都内で自然を感じたいなぁという方はブルーベリー狩りへ行ってみてはどうでしょうか?

完熟のブルーベリーを摘んですぐ食べれるのでブルーベリー狩りは良いですね。

摘んだ量に対してお金を払うシステムのところや食べ放題のところもあります。

今回は東京でブルーベリー狩りができる農園(食べ放題あり・なし)を4つご紹介しますね。

スポンサーリンク

 

東京でブルーベリー狩りができる食べ放題があるスポット2選

ブルーベリー

ラビットアイ系のブルーベリーが楽しめる南町田ブルーベリー園

南町田ブルーベリー園の公式サイト→http://www.inouefarm.com/

東急田園都市線南町田駅から歩いて10分ほどで行ける距離にある農園です。

ブルーベリーの摘み取りコースと食べ放題コースがあるのが南町田ブルーベリー園。

主にラビットアイ系(ホームベルやティフブルーなど)が楽しめるブルーベリー園となっています。

ハイブッシュ系(バークレイやネルソンなど)は現在栽培育成中なので一部だけ収穫できるとのこと。

どちらのコースでも完全予約制となっているのでお気を付けください。

食べ放題コースは時間制限あり(40分)で、入園料は中学生以上1.200円・小学生800円・3歳以上500円でブルーベリー100gのお土産付きです。

また食べ放題コースは第2農園限定とのこと。

摘み取りコースの入園料は中学生以上300円・小学生200円・3歳以上100円で、ブルーベリー狩りシーズン2回目の入園が無料になります。

摘み取り料金は100gにつき200円ですがひとり500g以上(幼児は300g以上)の摘み取りを推奨しています。

南町田ブルーベリー園の場所は東京都町田市鶴間1017番地。

電話番号は090-9645-5511で予約受付時間は8時~17時。

ブルーベリー狩りの時期は7月中旬~8月中旬、営業時間は火・木・土は9時~12時、日曜日は9時~12時・13時~16時。

それから南町田ブルーベリー園の駐車場には限りがあるので、予約時に車で行くので駐車場は空いているかどうか確認しておきましょう。

ブルーベリー狩りを楽しんだらジェラードも食べたい由木農場

由木農場の公式サイト→http://www.yugi-nj.com/

のどかな風景と自然の中で旬のブルーベリーを摘むことができる由木農場。

1.500坪の畑にブルーベリーの枝が重ならない程度に間隔をとって植えているためブルーベリーが摘みやすくなっています。

由木農場ではハイブッシュ系もラビットアイ系も栽培していますよ。

ハイブッシュ系は甘味が強くて粒が大きいのが魅力ですよね^^

ラビットアイ径はうさぎの目のように赤みが強いのが特徴です。

由木農場では農薬を使用するのを極力控えるために、虫などが繁殖しないように針葉樹である杉の皮を敷き詰めているんだとか。

そんな由木農場のブルーベリーを使ったブルーベリージェラートとブルーベリーシャーベットはたまりません(*´ω`*)

農場でとれた卵とブルーベリーをたっぷり使用していますよ。

ブルーベリー狩りを楽しんだ後は木陰でまったりとジェラードやシャーベットを堪能してみてはいかがでしょうか?

由木農場の場所は日野市百草1072。

ブルーベリー狩りの時期は7月~9月、営業時間は13時~17時(ただし雨天時と月曜日は休み)。

入園料は無料ですが摘み取り量に応じて料金が発生します(100g…200円)。

また10名以上の方が農場へ行く場合は事前に予約が必要となりますのでお気を付けください。

スポンサーリンク

 

東京でブルーベリー狩りができるスポット2選

ブルーベリー

園内がバリアフリーになっている萬田ブルーベリー農園

萬田ブルーベリー農園の公式サイト→http://mandafarm.jp.net/

農薬を使わない栽培をしているので自然の恵みを生かしたブルーベリーが自慢の萬田ブルーベリー農園です。

園内はバリアフリーとなっています。

萬田ブルーベリー農園の場所は東京都立川市若葉町3-31-1。

ブルーベリー狩りの時期は7月下旬~、営業時間は水・土・日の8時30分~11時30分と15時~17時。

2016年は7月下旬~9月上旬まで開園予定だそうですよ。

入園料は無料で摘み取りの量や人数により料金が変わります。

大人(中学生以上)1名は500g~…1.000円~、大人2名は1.000g~…2.000円~です。

また大人1名追加ごとに+500gで1.000円~になります。

小学生以下はカウントに数えないそうですよ。

摘み取りの時間制限ありで1時間ほど。

萬田ブルーベリー農園では保存料や着色料を使用していない無添加ブルーベリージャムや、数量限定でブルーベリーギフトが販売されています。

それから萬田ブルーベリー農園公式キャラのたちぶるちゃんのキーホルダーも買えますよ。

お中元やお土産にいかがでしょうか( ´∀`)

パック詰めのブルーベリーも買える高橋ベリーガーデン

東京都内にある老舗のブルーベリー農園・高橋ベリーガーデン。

ブルーベリー摘みはもちろんパック詰めのブルーベリーを買うことができるのと、近くの無人販売所で野菜を買うことができますよ。

高橋ベリーガーデンの場所は練馬区南大泉3-25-6。

西武池袋線保谷駅から歩いて5分ほどと駅から近いのでアクセスに便利ですね^^

ブルーベリー狩りの時期は6月下旬~8月下旬ごろ、営業時間は8時30分~11時・15時~17時(土・日・月)。

入園は無料ですがブルーベリーを取った量に応じて料金を支払います(100g…200円)。

東京でもブルーベリー狩りが楽しめる農園はありますぞー!

今回は東京都にあるブルーベリー狩りのオススメスポットをご紹介しました。

ここでは4つほど紹介させていただきましたが東京都内でブルーベリー狩りが楽しめる農園は結構たくさんあるんですね。

扱っているブルーベリーの品種やその年の天候などに影響されるため細かくは違ってくるかもしれませんが、だいたい7月下旬~9月中旬頃がブルーベリーの収穫時期になります。

スポンサーリンク