水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

山梨県でオススメのさくらんぼ狩りスポット4選!食べ放題はある?

      2016/05/27

さくらんぼ
山梨県はぶどうや桃や梅などの生産量の多さやたくさんの果物を栽培していることから、山梨県は果物の郷や果物の王国と呼ばれていますね。

雨の日が少なく日照時間が長いことと、水はけの良い土が多いため山梨県では果物の栽培に適しているようです。

だからこんなにたくさんの果物が栽培され量もたくさんあるんですね^^

今回はそんな山梨県で栽培している果物の中でもさくらんぼ狩りで人気が高いスポットをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

 

7月上旬までさくらんぼ狩りが楽しめる宿沢フルーツ農園

宿沢フルーツ農園の公式サイトはこちら→http://www.shukuzawa-fruit.com/

さくらんぼ狩りは6月で終わってしまいところが多いですが、宿沢フルーツ農園では7月上旬までさくらんぼ狩りを実施しています。

コチラの農園で扱っているさくらんぼの品種は高砂・佐藤錦・紅秀峰。

さくらんぼの品種はいろいろありますが、中でも人気がある高砂・佐藤錦・紅秀峰の3種類を取り扱っているだなんて嬉しいですね^^

しかもこれらの品種は人気がありますが栽培が難しいと言われており、それなのに3種類とも美味しく栽培できているとは凄いですよね。

宿沢フルーツ農園でのさくらんぼ狩りの料金は40分食べ放題で2.000円です。

0歳児~3歳以下は無料・4歳以上小学生未満は半額となります(小学生以上は通常料金の2.000円)。

また予約すると特典として100円割引してもらえますのでちょっぴりお得ですよ。

さくらんぼ狩りの時期は6月上旬~7月上旬で営業時間は8時30分~16時。

宿沢フルーツ農園の電話番号は0553-33-3861です。

栽培しているさくらんぼの品種の数が多いのがいいじまフルーツ観光園

いいじまフルーツ観光園の公式サイトはこちら→http://www.iijimafruits.com/

扱っているさくらんぼの品種は高砂・紅佐藤・佐藤錦と人気があるものはもちろん、珍しい品種であるタマサンゴやさくらんぼとは思えないくらい大きく育つさおりなどがあります。

こちらの農園で扱っているさくらんぼの品種はとても多いので一度サイトで確認してみてくださいね^^

たくさん品種があるので好みのさくらんぼに合わせて行くのも良さそうです。

サイトでさくらんぼの収穫カレンダーが載せられているので(さくらんぼ狩りの詳細ページにあります)そちらを参考にしてみてください。

さくらんぼ狩りの時期は5月下旬~6月下旬で営業時間は9時~16時。

2016年のさくらんぼ狩りの期間は5月28日から6月19日頃までになります。

さくらんぼ狩りの料金は40分食べ放題で小学生以上は2.000円・小学生未満は1.000円・2歳以下は無料。

スポンサーリンク

 

子どもや高齢者の方にもさくらんぼ狩りを楽しめるように工夫をしているわくわく観光村

わくわく観光村の公式サイトはこちら→http://wakuwakumura.net/

子どもや高齢者の方でも安心してさくらんぼ狩りが楽しめるように、わくわく観光村では木の低い位置に実をならせるようにしています。

わくわく観光村なら高いところに昇らなくてもおいしい山梨産のさくらんぼをとれますよ。

扱っているさくらんぼの品種は佐藤錦・紅秀峰・香夏錦など。

また農薬や化学肥料をできるだけ使わない栽培に取り組んでおり、わくわく観光村ではエコファーマーを受けた安心安全なさくらんぼを味わうことができます。

さくらんぼ狩りの時期は4月下旬~6月下旬で営業時間は9時~16時。

2016年は温室ハウスは4月下旬~5月下旬まで・雨よけハウスは5月下旬~6月までです。

料金は温室ハウスは30分さくらんぼ食べ放題で大人3.100円・小学生未満の子ども1.600円、雨よけハウスでは40分食べ放題で大人2.000円・小学生未満の子ども1.000円です。

また3歳児未満はどちらも入場無料となります。

わくわく観光村は予約が必要になりますがサイトからさくらんぼ狩りを簡単に予約できるのが良いですね^^

小野洋らん果樹園へ行くならサイトから予約することをオススメします

小野洋らん果樹園の公式サイトはこちら→http://axono.jp/

こちらの果樹園ではナポレオン・高砂・佐藤錦の3種類のさくらんぼが食べ放題できますよ。

低農薬にこだわっているのでさくらんぼの品質もバッチリです。

それからさくらんぼの他に桃・ぶどう・すももを栽培しています。

さくらんぼ狩りの時期は5月下旬~6月下旬で営業時間は8時~16時。

2016年は5月28日の土曜日からさくらんぼ狩りがスタートしますよ。

予定では6月26日までさくらんぼ狩りを実施するようです。

また小野洋らん果樹園では予約すると無制限の食べ放題、予約なしだと40分のさくらんぼ食べ放題になるため、できれば予約して行った方が良いと思います(時間制限が気にならないなら予約しなくても良いですが)。

料金は小学生以上2.000円・小学生未満は1.000円・2歳以下は無料です。

それから予約した場合は小学6年生まで1.000円料金となりますので、小野洋らん果樹園へさくらんぼ狩りに行くならやっぱり予約した方がお得ですね^^

ただ時間無制限の食べ放題や小6まで1.000円料金は公式サイトから予約した場合のみなのでお気を付けください。

さくらんぼ狩りの予約ページはこちら→https://coubic.com/sakuranbogari/260447

同じ品種でも山梨県で育てると甘くなりやすいんだとか

山梨県は昼夜の寒暖差が激しいのでフルーツが糖分をため込むそうです。

なので山梨県で栽培すると同じ果物の品種でも甘く育つと言われているんですよ。

甘い果物狩りを満喫したいなら山梨県はピッタリですね^^

ルビーのように赤くおいしそうに実った山梨産さくらんぼを食べ放題で思いっきり楽しみましょう!

スポンサーリンク