水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

鳥取県のブルーベリー狩り2016オススメ農園2選!服装はどうする?

      2016/06/01

ブルーベリー梅雨が終わるとそろそろブルーベリーの季節ですね。

ブルーベリーは目に良い食べ物としてよく知られている果物です。

そんなブルーベリーは生のまま皮ごと食べられる果物なので、実は食物繊維はバナナの2倍以上の量を摂取することができるんですよ。

便秘解消や予防にブルーベリーはおすすめです^^

そんなブルーベリーをたくさん食べたいならブルーベリー狩りへお出かけするのが良いですよ。

自分で実を摘むのって意外と面白いですし食べ放題なら思う存分食べられますからね^^

今回は鳥取県でブルーベリー狩りができるおすすめのスポットを2か所、ブルーベリー狩りでおいしい実を見つけるポイントや服装についてお伝えします。

スポンサーリンク

 

47種類のブルーベリーを栽培している奥大山ブルーベリーファーム

奥大山ブルーベリーファームのサイトはこちら→http://www.kasarabara.com/

標高約720mのゆるやかな傾斜地・笠良原大地にある奥大山ブルーベリーファーム。

こちらの農園では天気が良い日は大山の南壁を近くに眺めながらブルーベリー狩りが楽しめますよ。

ブルーベリー狩りを楽しんだ後は農園に隣接しているカフェテリア・アペゼへ行くことをオススメします。

大山の雄大な景色を見ながらまったりと休憩できますよ。

農園で収穫したばかりのブルーベリーを使ったソフトクリームやスムージーに焼きドーナツなどが販売しています。

またスイーツ系だけでなくピザやパスタなどの軽食も販売していますよ。

カフェテリア・アペゼの営業時間は毎週土日の10時~17時(ブルーベリー狩り期間中は無休で営業)。

こちらで栽培しているブルーベリーの種類はアーリーブルー・ブルージェイ・ブライトウェルなど。

ハイブッシュ系とラビットアイ系どちらもありますが、現在はハイブッシュ系をメインに47種類のブルーベリーを育てています。

奥大山ブルーベリーファームの場所は鳥取県江府町小江尾651-5。

ブルーベリー狩りの時期は2016年7月上旬~9月下旬予定で営業時間は9時~17時(開園期間中は無休で営業)。

※その年の天候の影響や品種によりブルーベリーの生育状況が変わるため。ブルーベリーの収穫時期は若干前後します。

料金は大人800円・小学生500円・幼児や園児は無料です。

当日スタッフが指定した区域のブルーベリーは全部食べ放題となります。

また食べ放題の時間制限もないのでブルーベリー好きなペースで思う存分楽しむことができますよ。

それから園内で摘み取ったブルーベリーを別料金でお持ち帰りもできます。

専用パック(400g)に入る分は600円、1kg以上のブルーベリーを持ち帰りたい場合は事前に連絡するようにしてくださいね。

予約不要でブルーベリー狩りへ行けます(20名以上の団体の場合は予約が必要)。

問い合わせ先の電話番号→0859-75-3362

ブルーべりー狩りの他に手作りジャム体験もできるあきたブルーベリー農園

あきたブルーベリー農園のサイトはこちら→http://www.akiberry.jp/

ブルーベリー狩りの他に手作りジャム体験もできますよ(別料金ですが)。

手作りジャムをやってみたい方は受付で申し込んでくださいね。

手作りジャム体験は1日2回行っており(10時30分~と14時~)、料金はブルーベリー果実セットだと1.500円・通常だと600円です。

人数は1回3~15名前後ですが8名以上体験希望の場合は予約が必要となります。

こちらで栽培しているブルーベリーの品種はアーリーブルー・ハーバード・ブルーレイなど。

あきたブルーベリー農園の場所は鳥取県大山町赤松572-316。

ブルーベリー狩りの時期は2016年6月中旬~9月下旬で営業時間は9時~18時(入園は17時30分まで)。

あきたブルーベリー農園も同じく時間無制限の食べ放題なのでゆっくりとブルーベリーを楽しめますよ。

食べ放題の料金は4歳以上300円、食べ放題+摘み取りパック付きでは大人(中学生以上)で特大パックは1.500円・大パックは500円。小人(4歳~小学生)は中パックで400円です。

バケツ摘み取り(ひとりで1kg以上摘み取る方)だと1.500円。

団体10名以上の場合は予約が必要となりますのでお気を付けください。

問い合わせ先の電話番号→0859-53-8811

スポンサーリンク

 

ブルーベリー狩りへ行くときの服装について

疑問
ブルーベリー狩りには栗拾いやぶどう狩りのように特に道具を使わずに実を摘むことができます。

ただ1年で一番暑い時期にブルーベリーの収穫シーズンを迎えるので、暑さ対策や紫外線による日焼け対策をしっかりとしておきましょう。

擦り傷など怪我をする可能性も考えると通気性の良い長袖長ズボンがベストですね^^

またブルーベリー狩りをしている最中に果汁が服に着くこともあるので汚れてもOKな服で行きましょう。

お気に入りの服をブルーベリー狩りで着て行ってしまうと果汁がいつ着くかヒヤヒヤしますし、汚れてしまったときのショックが大きくて気分的にブルーベリー狩りどころじゃなくなるかもしれませんし^^;

おいしいブルーベリーかどうかチェックして摘んで行こう

果実全体が青黒く軸が赤くなって引っ張ると実が簡単にとれるものが収穫時のブルーベリーです。

熟している実は摘み取りやすいですし味も濃くて甘みがあるんですよ^^

実が緑かかっていたり白っぽかったりするのはまだ熟していないのでやめておきましょう。

ただ実に色が付いていて白い粉っぽいのが付いているのはOKです。

この白い粉はブルーム(果粉)と言いブルーベリーが新鮮な証拠なので見つけたらドンドン摘んできましょう( ´∀`)

ブルーベリーを収穫するときは紫外線や暑さに気を付けよう

今回は鳥取県のブルーベリー狩りスポットをご紹介しました。

奥大山ブルーベリーファームもあきたブルーベリー農園も食べ放題ありなのがうれしいですね( ´∀`)

ブルーベリー狩りへ行くときは動きやすい服&汚れてもいい服で、擦り傷や日焼け対策を考えると長袖長ズボンがお勧めです。

今年の初夏は鳥取県でブルーベリー狩りを目いっぱい楽しんじゃいましょう!

スポンサーリンク