水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

ドライアイスの購入方法や実験のやり方は?理科の簡単な自由研究

      2016/07/03

ドライアイス夏休みの自由研究って何にしようか悩みますよね。

そこでオススメなのがドライアイスを使った実験です。

1日で出来る簡単な理科の実験で小学生でも中学生でもOKなテーマですよ^^

今回はドライアイスの実験のやり方や、実験に使うドライアイスはどこで買えるのかなどの情報をお伝えします。

スポンサーリンク

 

自由研究にピッタリなドライアイスを使った実験のやり方は?

自由研究に合うドライアイスを使った実験を3つ紹介します。

やってみた結果どうなったかシッカリまとめて提出しましょうね!

風船を膨らませてみよう

風船用意する物はドライアイス・ゴム風船・カナヅチ・気泡緩衝材・かき氷器・軍手・ろうと

※気泡緩衝材とは壊れやすいものに包まれている透明なシートでプチプチしたものです。ネット通販で商品を買うとよく包まれていますね

まず軍手をはめてドライアイスを細かく砕きます。

次にプチプチにドライアイスを包みカナヅチで叩いて更に細かくしましょう。

ある程度カナヅチで細かくできたら今度はかき氷器に入れて粉にします。

粉状になったドライアイスをろうとを使い風船に流し込みましょう。

風船にドライアイスを入れることができたら、風船の口を空気が漏れないようにしっかり縛ってから振ります。

すると風船がドンドン膨らんでいき最後には破裂してしまいます。

どうして風船にドライアイスを入れて振っただけで風船が膨らんで、最後には破裂してしまったんでしょうか?

※このドライアイスを使った実験は風船が割れるため周りに気を付けて行いましょう。

シャボン玉を浮かべてみよう

シャボン玉用意する物はドライアイス・シャボン玉液・ストロー・コップ・軍手です。

まずコップにドライアイスを入れてシャボン玉をそのコップに向けて吹き入れるだけ。

※ドライアイスを触る際は必ず軍手を二重にして扱いましょう。

普通にシャボン玉を飛ばしたときはフワフワと徐々に落ちて行きますが、ドライアイスの上に浮かべたときはどうなるんでしょうか?

ドライアイスから出る煙は二酸化炭素なので、そこにシャボン玉を浮かべるといつもとは違った感じになりそうですね^^

ジュースを入れてみよう

オレンジジュース用意する物はドライアイス・ジュース(炭酸はダメ)・カナヅチ・コップ・プラスチックのスプーンです。

まずカナヅチでドライアイスを細かくします。

コップにジュースを注いでそこにドライアイスを入れてかき混ぜましょう。

ドライアイスが溶けて煙が出るので煙がなくなるまで待ちます。

そのときドライアイスを入れたジュースはどうなっているでしょうか?

色はどうなった?ジュースを飲んだらどんな味がした?ジュースにドライアイスを入れる実験は見た目も味も楽しめるのが良いですね^^

何種類かのジュースを使ってみて違いがあるのかを調べるのも面白そうです。

スポンサーリンク

 

実験に使うドライアイスってどこに売ってるの?

?を浮かべるチワワドライアイスを使った実験ってどれも楽しそうですね( ´∀`)

しかし…ドライアイスってどこで買えるんでしょうか?

ごく少量ならスーパーやケーキ屋さんに行ったら貰えることもあります。

コストコでは少量ですが砕かれたドライアイスを購入できるので、近所にコストコがあるならそちらで買うのも良いですね。

キロ単位で必要ならば葬儀屋さんにお願いして購入しましょう。

直接葬儀屋さんに行く前に電話でドライアイスを販売しているか、販売しているなら何キロ必要なのか伝えましょう。

また買ったドライアイスを入れる容器と、素手で触らないように軍手を持っていくのもお忘れなく。

発泡スチロールだとドライアイスがたくさん入りますし熱が伝わらないのでオススメですよ。

身近にあるものならカップラーメンの容器などですね。

ドライアイスの相場は1キロ100円~200円ほどです。

あとはネット通販でドライアイスを買うという手もあります。

ネットで”ドライアイス ネット通販”と検索すると出てきますよ。

有名な通販サイトアマゾンや楽天でも取り扱っています。

実験するときに気を付けたいこと

注意ドライアイスを使った実験は面白いんですが気を付けてほしいことがあります。

素手で触らない・部屋の換気をする・密閉しないの3つです。

まずドライアイスは素手で絶対に触らないようしましょう。

軍手を二重にはめておくと安心ですよ。

またドライアイスを口や目に入れないように注意してください。

それからドライアイスは二酸化炭素から構成される物質なので、ドライアイスから出る白い煙を吸い込み過ぎると酸欠状態になる恐れがあります。

ドライアイスを使った実験をするときは必ず室内の換気をしながら行ってくださいね。

またドライアイスを密閉容器に入れると破損することがあるので、そういった実験をしない限りは密閉容器にドライアイスを入れないようにしましょう。

自由研究で何をテーマにしようか迷ったらコレだ!

以上ドライアイスを使った1日で出来る自由研究をご紹介しました。

ドライアイスを手に入れるのが大変…かと思いきや、意外と近くでゲットすることができるんですよね。

近所にココストがあるならそちらで買うのがオススメです。

自由研究の実験で使うだけなのでそんなに大量に必要ありませんから足りると思いますし^^

ドライアイスを使った実験を行ったら、あとは画用紙や模造紙にしっかり研究内容をまとめましょう。

今回紹介したドライアイスを使った研究はどれも1日で出来るので、パパッと厄介な自由研究の宿題を終わらせて夏休みを思いっきり楽しみましょうね( ´∀`)

スポンサーリンク