水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

鞍馬寺の紅葉2016の見頃やアクセス方法は?ライトアップはある?

      2016/07/24

紅葉京都の鞍馬寺は牛若丸が幼少期に修行したことで有名なお寺ですね。

最近では紅葉の名所として多くの方が紅葉シーズン中に鞍馬寺へ訪れています。

今回は鞍馬寺の紅葉2016の見頃やアクセス方法、鞍馬寺では紅葉のライトアップはされているのかなどお伝えしますね。

スポンサーリンク

 

鞍馬寺の紅葉の見頃の時期はいつ?

11月鞍馬寺の紅葉は11月中旬~下旬頃が見頃です。

11月上旬頃に葉が色づき始めますよ。

鞍馬寺は標高が高いので市街地より紅葉を早くから見ることができます。

ちなみに鞍馬寺ではカエデの紅葉がたくさん見ることができますよ。

鞍馬寺を拝観するには愛山費が必要となります(300円)。

鞍馬山ケーブルは2016年の3月まで工事中でしたが、今ならもう工事が済んでいるので大丈夫ですね^^

ケーブルカーの料金は片道100円・往復200円です。

紅葉はどこで見れる?

鞍馬寺の紅葉は境内ならどこでも見ることができますよ。

中でも綺麗に紅葉が見れるスポットは転法輪堂や本殿ですね。

本殿前にある金剛床の真ん中(中心の六亡星のところ)に立って願うとその願いが成就するそうです。

紅葉を見たら金剛床の中心の六亡星に立って願いごとをするのも良いですね。

本殿へ続く石段でも左右にキレイに赤く染まった紅葉が見れるのでオススメです。

紅葉を見ながら上まで登ったあとに振り返ってみると、登っていたときとはまた違った風景が楽しめて2度おいしいです( ´∀`)

スポンサーリンク

 

アクセス方法

電車鞍馬寺の最寄駅は鞍馬駅(叡山電車)です。

鞍馬駅から歩いて5分ほどで参道の入り口である山門「仁王門」に到着します。

山門から本堂までは歩いておよそ30分ほど。

鞍馬寺には駐車場がありませんので車で訪れる方はお気を付けください。

車で行く場合は周辺の有料駐車場を利用することになりますね。

鞍馬寺では紅葉のライトアップはあるの?

鞍馬寺では残念ながら紅葉のライトアップは行っていません。

ですが叡山電鉄で鞍馬に行く途中の市原駅~二ノ瀬駅では紅葉のトンネルがあり、こちらは夜にライトアップされるので紅葉のライトアップが見たい方は行ってみてはいかがでしょうか?

市原駅~二ノ瀬駅の間は車内の灯りが消えてゆっくり走行するので思う存分紅葉が楽しめます。

窓から見えるライトアップされた紅葉は幻想的で思わず写真に収めたくなりますよ。

また叡山電鉄では座席が外向きになっている展望列車「きらら」というものがあります。

座席が外向きなので車窓から紅葉が見えやすくて良いですよ^^

ライトアップの時間は日没~21時頃まで、ライトアップの期間は11月上旬~11月下旬まで。

2015年は11月7日(土曜日)~11月29日(月曜日)まで紅葉のライトアップが行われていました。

京都の紅葉の名所で今年も紅葉狩りをたのしもう

鞍馬寺ではキレイなカエデの紅葉がたくさん見れますよ。

京都市内よりも少し早めに見頃を迎えるのが鞍馬寺の紅葉の特徴ですね。

境内のあちこちで紅葉が見れるのでぜひ2016年の秋は鞍馬寺へ足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク