水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

大阪箕面公園の紅葉2016の見頃は?駐車場や混雑状況について

      2016/08/20

箕面大滝大阪の紅葉の名所と言えば箕面公園ですね。

お猿さんと滝それから紅葉が有名なスポットですよ。

今回は箕面公園の紅葉の見頃や駐車場はあるのか、紅葉シーズン中はどのくらい混雑するのかなどをお伝えします。

スポンサーリンク

 

箕面公園の紅葉の見ごろの時期はいつ?

11月箕面公園の紅葉の見頃は例年通りなら11月中旬~12月初旬ごろです。

11月上旬頃から葉が色づき始めて中旬頃に全体的に色づいた紅葉が見ることができますよ。

だた紅葉の見頃はその年の天候や気温などにより多少前後しますのでお気を付けください。

見どころ

大阪の箕面公園はとにかく広い公園で園内にはおよそ1.000種類もの植物が植えられています。

モミジだけでも12種類もあるそうですよ。

箕面公園に来たらまず遊歩道を歩いて紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか?

園内は広いので遊歩道がたくさん用意されていますよ。

歩くのはちょっと体力的に自信がない…という場合は夫婦橋で紅葉を楽しんでみましょう。

入口からほど近いですし休憩所なのでここだけで紅葉を見るのもありですね( ´∀`)

あとは公園内にある日本の滝100選に選ばれている箕面大滝へ行くのもオススメです。

箕面大滝の周囲には真っ赤に燃えるような紅葉があって綺麗です。

雄大な箕面大滝と紅葉のコラボは思わず写真に収めたくなりますよ。

ゆっくりと紅葉を楽しみたいなら公園内にある龍安寺に行くのも良いですね。

駐車場はある?

車箕面公園内や滝道沿いには駐車場がないので車で行かれる方はお気を付けください。

駅から近い場所にある駐車場は箕面駅前第1駐車場です。

第2駐車場は2016年4月1日~9月30日の間、大規模改修工事のため全面閉鎖などがあり利用することはできませんのでご注意ください。

箕面大滝に近い駐車場は箕面大日駐車場がありますね。

※バイクは駐車できないのでご注意ください。

歩いて10分ほどの場所にある駐車場で営業時間は9時~17時。

11月の土日祝日は8時~17時まで利用可能。

収容台数は70台で一部期間を覗いて無料で開放されています。

有料営業期間は4月16日~12月11日までの土日祝日および行楽シーズン、ゴールデンウィーク(4月29日~5月8日)、夏休み期間(7月23日~8月31日)、紅葉シーズン(10月22日~12月11日)です。

駐車料金は普通車1.000円・バス3.000円(バスは予約必須)。

スポンサーリンク

 

紅葉シーズン中の混雑具合はどんな感じ?

紅葉期間である11月の土日祝日は非常に混雑します。

駐車場待ちの車も出てきて大渋滞が発生してしまいます(゚д゚ ; )

渋滞や駐車場のことを考えると出来れば交通公共機関を利用する方がスムーズに移動できるかと。

箕面公園へ車で行く場合は10時には現地入りしておきたいところ。

10時には現地入りしていれば比較的スムーズに周りやすいですよ。

箕面名物のもみじ天ぷらってどんな食べ物?

箕面へ行くなら名物の「もみじ天ぷら」を是非食べておきたいところ!

山道沿いのお店で販売されており揚げたてものと袋に入っているものがありますよ。

もみじの天ぷらということは苦味がある感じなのかな?と思いきや衣が甘くてスイーツのような感じです。

そしてこのもみじはそこらへんに落ちているものを拾ったのではなく、ちゃんと食用のモミジを1年間塩漬けして揚げているのでご安心ください^^

絶景を楽しんだ後はもみじの天ぷらを食べよう

箕面公園の紅葉を楽しんだあとはもみじの天ぷらを食べて楽しみましょう( ´∀`)

天ぷらといっても衣が甘いのでお菓子のようなものです。

紅葉シーズンはたくさんの人が訪れて混雑するので出来れば車より電車で行きたいですね。

マイカーで行かれる方は渋滞や駐車場に空きが出るまで待つことになるかもしれませんので覚悟していきましょう(`・ω・´)

スポンサーリンク