水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

長谷寺の紅葉2016の見頃とライトアップの期間は?混雑状況は?

      2016/08/25

長谷寺の山門鎌倉の紅葉の名所はいろいろありますが長谷寺はいかがでしょうか?

初夏はあじさい・秋は紅葉が楽しめるスポットですよ。

また鎌倉で唯一ライトアップされる紅葉の名所でもありますね。

今回は長谷寺の紅葉の見頃はいつ頃か、ライトアップの時間や期間はいつまでかなどの情報をお伝えします。

スポンサーリンク

 

長谷寺の紅葉の見頃の時期は?

11月長谷寺の紅葉は例年通りなら11月下旬~12月中旬頃に見頃を迎えます。

ただその年の天候により多少見頃は前後するのでお気を付けください。

例えば温暖の年の場合は12月上旬頃に見頃を迎えます。

関東の他の紅葉スポットと比べると鎌倉の紅葉スポットは見頃を迎えるのがちょっと遅めですね。

標高があまり高くないので他の場所よりも見頃を迎えるのが少し遅くなるようです。

紅葉のライトアップの時間や期間はいつまで?

紅葉長谷寺では毎年11月下旬~12月上旬頃に紅葉のライトアップイベントが行われます。

ライトアップの時間は平日は日没~18時・土日祝日は日没~18時30分まで。

悪天候などによりライトアップが中止となる場合もあります。

また長谷寺の紅葉を見るには拝観料として大人300円・小学生100円必要です。

開門時間は10月~2月の冬は8時~16時30分(閉山17時)、3月~9月の夏は8時~17時(閉山17時30分)となります。

現時点ではまだ2016年のライトアップがいつ行われるかわかりませんが、参考までに去年は11月21日(土)~12月6日(日)まで開催されました。

鎌倉の紅葉スポットの中でもライトアップが見れるのは長谷寺だけなんですよね。

ライトアップされた紅葉を見に年々観光客が増えているそうです。

長谷寺は道が整備されているので紅葉の鑑賞がしやすいのが良いですね^^

ただカメラ撮影する場合は通路で三脚を使用することはできないのでお気を付けください。

スポンサーリンク

 

混雑具合について

長谷寺はあじさい・紅葉シーズン中はとても混雑します。

特にライトアップされる期間の土日は大混雑しますね。

それからライトアップ最終日も一目見ようと訪れる方が多いのか大変混み合います。

拝観料を払うためだけでも長蛇の列に並ぶことになりますし、払って中に入れても人だらけで綺麗に紅葉を撮るのが難しいくらい。

出来るだけ混雑を避けて紅葉を楽しみたい・紅葉の写真を撮りたいなら平日がお勧めです。

アクセス

電車長谷寺の最寄駅は江ノ電長谷駅で歩いて5分ほどで到着します。

バスなら長谷観音で下車して歩いて5分ほど。

車の場合横浜横須賀道から朝比奈ICで降りて県道204号にて30分ほどで到着。

駐車場

車長谷寺にはおよそ70台停められる駐車場がありますが、あじさいや紅葉シーズンなど人が大勢訪れる時期は停められないと思っておきましょう^^;

長谷寺からおよそ100mと一番近い場所ある駐車場なんですけどね。

駐車料金は1回普通車・軽自動車→500円、二輪車以下は100円で時間制限はありません。

長谷寺まで歩いて3分ほどの距離にある岸本駐車場はいかがでしょうか?

こちらの駐車場の料金も同じく500円です。

岸本駐車場から長谷寺までは食事処がたくさんありますので、奈良県の食べ物を楽しみながら長谷寺へ行くのも良いですね( ´∀`)

鎌倉で紅葉のライトアップがある唯一の場所

長谷寺のライトアップされた紅葉を見に毎年多くの人が訪れます。

昼の明るいうちから見れる紅葉も素敵ですが夜のライトアップされた紅葉もロマンチックで良いですよ。

2016年の秋はぜひ長谷寺へ紅葉を見に訪れてみてくださいね。

スポンサーリンク