水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

本土寺の紅葉2016の見頃は?アクセス方法と駐車場情報

      2016/09/02

紅葉千葉県松戸市にある本土寺は国の重要文化財に指定されている由緒あるお寺ですね。

本土寺は紫陽花寺としても有名で梅雨の時期にはアジサイを見にたくさんの人が訪れます。

あじさいも良いですが本土寺では秋になるとおよそ1500本ものもみじが綺麗に紅葉しますよ。

今回は本土寺の紅葉の見頃やアクセス方法、駐車場や混雑具合などをお伝えします。

スポンサーリンク

 

本土寺の紅葉の見頃の時期について

紅葉本土寺の見頃は例年通りなら11月下旬~12月上旬頃です。

だいたい11月中旬頃に葉が色づき始めますよ。

紅葉の見頃はその年の気温などにより多少前後するので、本土寺へ11月中旬を過ぎたあたりに電話で聞いてみると良いと思います。

お問い合わせテレフォンサービスの電話番号・047-341-0405

本土寺の参拝時間は8時~17時。

参拝料は大人(中学生以上)500円・小学生以下は無料です。

アクセス方法

電車本土寺の最寄駅はJR常磐線 北小金駅で、駅の北口から歩いて10分ほどで本土寺へ到着しますよ。

ただ常磐線には快速と各駅停車があるんですが、北小金駅には快速電車は止まらないのでお気を付けください。

上野方面から常磐線の快速に乗った場合は途中で各駅停車に乗り換える必要があります。

車なら常盤自動車道流山ICから流山街道・国道6号経由でおよそ30分ほど。

駐車場

車本土寺境内には駐車場はなく、本土寺の無料駐車場は収容台数が少ないので停めるのは難しいかもしれません。

紅葉シーズンなど人がたくさん訪れる時期はあっという間に満車になってしまいますから(´・ω・`)

本土寺周辺は住宅地なので有料駐車場もあまりありません。

また道路が狭いため駐車場探し中に対向車とすれ違うのに一苦労。

ちょっと遠くなってしまいますが北小金駅周辺にあるコインパーキングを利用することをオススメします。

そこから歩いて本土寺へ向かいましょう。

スポンサーリンク

 

混雑状況

紅葉シーズン中の本土寺は土日祝日はかなり混雑します。

出来るだけ混雑を避けたいなら土日祝日を避けて平日に訪れましょう。

本土寺は8時からやっているので朝早くから行くと良いです。

遅くとも9時には入っておきたいですね。

車で行かれる方は駐車場の心配もあるので早めに行くことをおすすめします。

混雑のピークはお昼頃なので朝早く行ってお昼前に帰ってくるという手もありですね^^

見どころ

紅葉本土寺の仁王門をくぐったら上を見てみるともみじがパーッと色づいていて綺麗ですよ。

そして本土寺の敷地内に入ると1500本ものたくさんのもみじを見ることができます。

赤や黄色の色鮮やかな紅葉が楽しめますよ。

本堂や五重塔など建物と紅葉のコラボは人気がある撮影スポットです。

それから本土寺ではライトアップが行われることがあります。

昼間とはまた違った雰囲気が楽しめるのでライトアップがあったら嬉しいですね。

ただ毎年ライトアップが実施されるかどうかはわからないので、紅葉のシーズンになったら本土寺へ電話で聞いてみてくださいね。

あじさい寺として有名だけど紅葉の名所でもある

本土寺は千葉県の紅葉スポットで人気があるところです。

紅葉シーズンには毎年多くの方が本土寺の紅葉を見に訪れますよ。

今年のは秋はぜひ本土寺へ紅葉を見に行ってみてくださいね。

スポンサーリンク