水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

1歳の赤ちゃんにクリスマスケーキは食べられる?生クリームは大丈夫?

      2016/09/26

ケーキ子どもが1歳になってはじめてのクリスマス。

クリスマスケーキを食べたいけどわが子にはまだちょっと早い?

生クリームのケーキなんて1歳の子に食べさせても大丈夫かな?

クリスマスを一緒にお祝いしたいですがクリスマスケーキをどうしようか悩みますよね。

スポンサーリンク

 

1歳から生クリームのケーキって大丈夫なのかな

ショートケーキ少量であれば問題ないことがほとんどですがこれが原因でアレルギー反応が起こる可能性もあります。

ケーキは主に乳・卵・小麦を使うためアレルギーが起きてしまった場合は残念ながら普通のケーキは食べられませんね。

アレルギーが心配な場合は事前に診断を受けましょう。

それからチョコレートも同じく少量なら摂取しても大丈夫ですよ。

アレルギーは大丈夫だけど…

アレルギーがないなら少量であれば生クリームを食べるのは問題ありません。

ただ小さいころから早々に甘いものを与えることになりますので、甘いものが好きになりこういったものばかり欲しがってしまうかもしれません。

生クリームなので糖分や油分が多いのも気になります。

1歳だとまだ生クリームの味もわかりませんし、ベビー用ビスケットや果物などで喜んでくれる年齢だと思います。

大きくなればそのうち甘いものを欲しがるでしょうし、今のうちは「子どもにとっておいしくて体にやさしいもの」を食べさせてあげるのはいかがでしょうか?

ここら辺はもう親御さんの方針になってしまいますが( ´∀`)

スポンサーリンク

 

普通のケーキはまだ早いなら

ヨーグルト1歳だと離乳食中の子も多いと思います。

なので生クリームの部分を別の物にして上に果物を乗せたケーキを食べさせている方が多いですよ。

生クリームの代わりに使われるのがヨーグルトです。

ヨーグルトを軽く泡だて器で混ぜてクリーム状にしたら、そのままスピン時に塗って上に苺など果物を乗せれば完成。

おすすめのヨーグルトは「明治ブルガリア濃くておいしいヨーグルト」です。

また赤ちゃんにとっては「形」が重要なんだとか。

大人がおいしいものをと考えて生クリームやチョコをたっぷりと使ったものより、アンパンマンやうさぎなどかわいい形をしたケーキのほうが喜ばれます。

また1歳なのでまだ手づかみで食べる時期ですよね。

ホットケーキやスポンジのケーキではなくクレープ風にして手で食べやすいようにしてあげるのも良いですよ。

まとめ

脂肪分と糖分が多い生クリームのケーキは少量なら1歳の赤ちゃんが食べても大丈夫です。

チョコレートも同じく少量なら問題ないです。

牛乳や卵などアレルギーがある場合は食べさせてはいけません。

ケーキを作るなら生クリームの代わりにヨーグルトを使いましょう。

1歳の赤ちゃんには味よりも形が重要。

ホットケーキをうさぎやアンパンマンの形にくり抜いただけでも喜んでくれることが多いです。

スポンサーリンク