水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

としまえんスケートリンク2016~2017の期間や混雑具合は?料金はいくら?

      2016/09/29

スケート毎年冬になるととしまえんでそれいゆ広場が屋外アイススケートリンクになって登場します。

冬のイベントと言えばイルミネーションも良いですが自分で運動するスケートも良いですよね。

今回は冬季限定のとしまえんスケートリンク2016-2017の営業期間や時間、どれくらい混雑するのか入園料はいくらかなどお伝えします。

スポンサーリンク

 

としまえんスケートリンク2016-2017の営業期間や時間について

スケートとしまえんのスケートリンクは例年通りなら12月中旬~翌年の2月末まで開催されます。

営業時間は曜日などにより違いますが基本は平日10時~17時・土日祝日10時~19時30分。

今年のスケートリンクの詳細をいち早く知りたい方は公式サイトを小まめにチェックしてみてくださいね。

としまえん公式サイト(http://www.toshimaen.co.jp/

料金

としまえんのスケートリンクの場所はそれいゆ広場です。

入園料は大人1000円・子ども500円。

滑走料は大人子ども共通で600円。

靴の貸し出しも行っており大人子ども共通で700円です。

また入園+滑走料+貸靴がセットになった「アイススケートセット券」がありますよ。

アイススケートセット券は大人2100円・子ども1600円です。

ただし遊園地が営業している日の15時以降と遊園地が休園日は一律1300円になります。

遊園地には休園日がありますがスケートリンクは毎日営業していますよ。

※メンテナンスによる休業日はあります。

スポンサーリンク

 

混雑状況

としまえんと言えば夏のプールですがめちゃくちゃ混雑しますよね。

では冬のスケートリンクはどのくらい混雑するんでしょうか?

土日祝日はやはり毎年割と混み合うようですね。

ただプールのように人が多すぎてギュウギュウ詰め状態で動けない…ということはあまりないです。

としまえんのスケートリンクは広いので普通に滑れるくらい余裕がありますよ。

夕方あたりもスケートで滑る人たちで賑わっていますが時間が経つにつれリンクも空いてきます。

出来るだけ混雑を避けたいのなら土日祝日より平日の方が空いているのでおすすめです。

滑れる自信がない方はスケート教室を利用しよう

スケート靴としまえんでは有料&予約制になりますがスケート教室(東京都スケート連盟派遣指導員の方による)が開かれます。

スケート教室には大人も子どもも参加できるので自信がないなら思い切って利用してみましょう。

基礎から学べるので初めてスケート靴を履く方におすすめですよ。

靴をどうやって履くのかから転倒したときの起き上がり方などから始まり、止まり方や滑り方などの基礎を何度も教えてもらえます。

初めてスケートをするという方でも数回すれば滑れるようになると思いますよ^^

去年は4日間のコースとなっていました。

開催時間は8時30分~9時30分で料金は大人子ども共通で6000円。

平日の場合は18時30分~19時30分で料金は大人子ども共通で5000円。

子どもも大人も楽しめる冬のスポーツ・スケート

としまえんは大きなプールで有名ですが冬になるとスケートリンクが登場します。

他にも6月にはあじさいが見れたり年内でいろんなイベントを開催していますね。

今年の冬はぜひとしまえんでスケートを楽しんできてくださいね( ´∀`)

スポンサーリンク