水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

ゆず茶の効能は?はちみつを入れると美容効果がアップするのでおすすめ

      2016/10/24

ゆずゆず茶という韓国の伝統的なお茶をご存じでしょうか?

韓国では昔から老若男女に親しまれているお茶のひとつだそうです。

今回はそんなゆず茶の効能やダイエットにも効果があるかなどの情報をお伝えします。

スポンサーリンク

 

効能や栄養素について

ゆず茶ゆず茶はゆずの皮を刻んで砂糖などで漬け込んでジャム状にしたものをお湯で溶かしで飲むものです。

材料となるゆずの皮にはビタミンC・鉄分・コラーゲン・ミネラル・クエン酸などの栄養素が豊富です。

またゆずに含まれるビタミンCはレモンの3倍もあるんですよ。

ビタミンCと言えばレモンというイメージでしたがゆずの方が多いんですね。

そんなゆず茶には疲労回復・風邪予防・美肌効果が期待できます。

ポカポカと温かいゆず茶を飲むことで血行促進・新陳代謝を高めるので疲労回復や風邪予防に期待できるんですね。

ビタミンCが豊富に含まれているので肌の老化を予防したり肌の保水力を高める効果も期待できます。

またゆずの香りにはリラックス効果もあるんですよ。

疲れた体を労わりつつ美肌効果を期待しつつ気分までリラックスできちゃいます。

そんなゆず茶は休憩タイムにピッタリの飲み物だと思いますよ( ´∀`)

ゆず茶にはちみつをプラスすると美容や健康効果が期待できる

はちみつはちみつをプラスすることで美肌効果や体調管理効果が期待できますよ。

肌荒れを防ぐ働きをしてくれるビタミンB群・ナイアシンなどがはちみつには含まれています。

はちみつのビタミンB群とゆずのビタミンCにより更に美肌効果が期待できるという訳です^^

ビタミンB群の他にも鉄・カリウム・カルシウム・ヨウ素など抗菌作用や細胞の復活効果が期待できる栄養素が含まれています。

ゆず茶にはちみつを加えることで体を心から温めながら体調を整えることができそうですね( ´∀`)

ダイエットには?

女性ゆず茶がダイエットに効果があると言われていますが本当でしょうか?

結論を言いますとゆず茶を飲むだけでは痩せることはできないと思います。

ではなぜゆず茶はダイエットに良いと言われているのでしょうか?

ゆず茶には血行促進や新陳代謝を高めてくれる働きがあります。

これにより体の芯から温めることができるため冷え性を解消しつつ、ビタミンCなど栄養素を体に補給することができるんです。

冷え性を解消できれば体の代謝がアップするので太りにくい&痩せやすい体作りができるので、ゆず茶はダイエットに良いと言われるんだと思います。

痩せるために運動をしている方は間食をしたくなった時にゆず茶を飲むのはいかがでしょうか?

ゆず茶を飲むことで疲れた体を回復させつつリラックスできますよ。

今すぐに痩せたい方にはじれったいかもしれませんが、無理せず時間をかけてダイエットをする方に役に立つ飲み物だと思います。

スポンサーリンク

 

ゆず茶の作り方

ゆず材料はゆず(適量)・はちみつ(ゆずと同じ量)・保存瓶です。

1.まず使用する保存瓶はアルコール消毒もしくは熱湯消毒をしておきましょう。

2.次にゆずを綺麗に洗って半分に切り果汁を絞ります。

3.ゆずの皮を千切りに刻みます。

4.保存瓶に皮・果汁・はちみつを入れて数日漬け込みます。1日1回瓶を転がしてゆずとはちみつを混ぜてくださいね。

飲み方

マグカップゆず茶をティースプーン2~3杯に対して150ccくらいの熱湯を注ぐとホットなゆず茶の完成です。

はちみつを使ったゆず茶なのでカロリーはコップ1杯で48キロカロリーほど。

これならダイエット中でも気にせず飲める飲み物ですね^^

ゆず茶はどのタイミングで飲んでも良いですがおすすめは夜寝る前です。

ゆずの香りにはリラックス効果があると先ほど紹介しましたよね。

交感神経を刺激しながら血流を良くしてくれるので体がポカポカと温まり安眠効果が期待できます。

お茶代わりに飲んでもOKですがグッスリ眠れる効果が期待できるので就寝前に飲むのがおすすめなんですよ( ´∀`)

冷え性の方はゆず茶を飲んで体の芯から温まろう!

ゆず茶は韓国で老若男女に親しまれているお茶ですが、最近では日本でもスーパーなどで見かけるようになりましたね。

そんなゆず茶はお家で簡単に作ることができますよ。

これからドンドン寒くなる時期ですがゆず茶を飲んで体の芯から温まっちゃいましょう!

スポンサーリンク