水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

ピクニックに行く女性の服装は?4つのNGポイントで場違いにならない!

      2016/02/04

公園
友人や恋人とピクニックやお花見など外に出かけることになった!楽しみだけど当日の服装はどうしよう…いつも通りでいいのかな?

自然をたのしめるピクニックですが街中に行くときと同じ格好で行ってしまうと、場にそぐわない服装だったり動きが制限されたりして、ピクニックを思いっきり堪能できないという悲しいこと結果に。

今回はピクニックなどアウトドアなイベントを楽しむときはどんな服装がいいのか?こんな要素がある服はNGなどピクニックでの服装についてお話していきますね。

スポンサーリンク

 

ピクニックではこれら4つの要素がある服装は避けましょう

歩いたり座ったりと結構動くのでスカートは危ない

振り返る女性
ピクニックは歩いたり座ったり立ったりと動くので、ピクニックに行くのにスカートは向いていません。

短めのスカートだと座るときや立つときに下着がうっかり見えてしまう可能性がありますし、ふわふわと広がるフレアスカートだと近くに置いていた飲み物がスカートにひっかかり、中身がこぼれて服が汚れてしまった…なんてことになることを考えてスカートは避けた方が無難です。

同じ理由でローライズボトムスも避けた方がよいでしょう。

 

春だからと薄着で行かないこと

もう春だから半袖のシャツ1枚でも大丈夫だよね!と薄着で出かけてしまうと帰るころには寒くなり痛い目を見てしまいます。

といっても冬ではないので厚着をしなければいけないというわけではありません。

上着やストールなど羽織るものを持っていくと、気温が低くなっても寒い思いをせずに済むのでオススメです。

 

着ていく服の色にも気を付けよう

ピクニックやお花見などアウトドアなイベントだと、レジャーシートに座ることが多いですよね。

シートの上だからそんなに汚れないだろう…と思っていたら結構汚れちゃうんです^^;

なので淡い色のボトムを着ていくと気づいたら汚れていてショック…!なんてこともあり得ます。

ピクニックに行くときはボトムの色は濃い色だと、白など淡い色のように汚れが目立たないのでオススメです。

 

ヒールがある靴は歩くのがつらいです

マラソンなど運動するわけではありませんが、ピクニックでは結構歩いたりしますよね。

そんな中ヒールがある靴で行くと歩くだけで体力が消耗してつらくなってきます。

ヒールがある靴はおしゃれでかわいいので履きたくなる気持ちはわかりますが、そもそもハイヒールなど高さがあるものは歩くようには作られていないんです。足のことを考えるとほとんど動かないときにしか履けません。

ですのでピクニックなど目的地まで歩くことを考えるとヒールは避けた方がよいでしょう。動きやすいスニーカーやぺたんこ靴を履くのがオススメです。

スポンサーリンク

 

ピクニックに行くならどんな服装で行けばいいの?

トップスはボトムより汚れる心配がないので自由に

シートに座ることを考えてボトムは汚れが目立たない物の方がよいですが、トップスはボトムのように汚れる心配がそれほどありません。

薄着すぎたり明らかにこれは動くのに向いていないだろう…という服じゃなければ、トップスはフリルがついた服などガーリーさがあるものでもOKです。コーデに甘さがなくて物足りない…という方はトップスは思いっきり甘くしちゃいましょう^^

 

動きやすく下着が見える心配もないロングパンツがオススメ

ボトムは歩いたり座ったりすることも考えるとロングパンツが大安定だと思います。

あたたかくなってきたしショート丈のパンツが履きたい…という気持ちもわかりますが、夕方や夜は春でも寒いので防寒対策という意味でもやはりロングの方が安心できます。

でもそれだと地味になりすぎてちょっと…という場合は、チェックや花柄などの柄物にすればOKですね^^

黒や紺など濃い色のロングパンツでも、柄がついていると地味になりすぎずかわいいです。もちろんジーパンでもOKですよ。

 

日が落ちて寒くなることを考えてストールや羽織るものを持っていくとベスト

春は昼間はあたたかくても日が落ちると気温が下がり寒くなることがあります。

そんなときに羽織るものなどパッとすぐに寒さ対策ができるとよいですね。

特に大判ストールだと首に巻きつける・羽織る・ひざ掛けにするなど大活躍できます。

カシミヤなど軽い&薄いけどあたたかい生地だと機能的でいいですね。

 

ピクニックへ行く女性の服装は何がいいのかまとめ

薄着や短い丈のスカートやズボンは避けた方がよい。ボトムは白など淡い色だと汚れが目立つので濃い色のズボンがおすすめ。

中・長距離を歩くことを考えてヒールのある靴は避けて、動きやすいスニーカーやぺたんこ靴にする。

曇っていたり夕方・夜は気温が低くなるため羽織るものがあるとよい。大判ストールは使い勝手がよいのでオススメ。

せっかくピクニックに行くんですから楽しみたいですよね。うっかり動きにくい服装で行ってしまったがために、気になっていろいろ動きが制限されてピクニックが楽しめないのは悲しいです。

ピクニックやお花見などインドアのイベントに近々行くんだけど、どんな服装がいいか悩んでいるという女性のあなたは、今回の記事を参考にして当日の服装を考えてみてくださいね。楽しいイベントになることを祈ってますよー!(・ω・´)

スポンサーリンク