水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

母の日のメッセージカードの内容は3つの要素を入れたらOK

      2016/02/04

母の日
母の日に贈るメッセージカードに書く内容はどうしよう…と悩んではいませんか?

プレゼントも準備していざメッセージを書くぞ!と思ったはいいもののどう書けばいいのかわからずペンが止まってしまいますよね。

手紙ではなくカードにメッセージを書くので短文でいいのですが、その短い文章が出てこないという気持ちわかります。

そんな悩んでいるあなたの手助けになればと思い今回は母の日のメッセージカードはどんな要素を入れたらいいのかをご説明しますね。

スポンサーリンク

 

母の日に贈るメッセージカードは感謝の言葉を

カードに書く内容はお母さんへの感謝の気持ちやエピソード、そして最後にこれからも元気でいねと締めくくるとよいでしょう。

母の日のメッセージカードの例文(自分のお母さん編)

1.いつも家事など家のことをしてくれて有難う。休日はわたしもやるからその日はのんびりと過ごしてね。これからも元気で長生きしてね!

2.お母さんいつもありがとう。まだまだ迷惑をかけちゃうけどこれからもよろしくおねがいします。健康に気を付けて長生きしてください。

3.だいすきなお母さんへ。いつも身の回りのことをやってくれてありがとう。これからも元気でいてください。

母の日のメッセージカードの例文(義理のお母さん編)

義理のお母さんへのメッセージは普段お世話になっているお礼や、頼りにしているという言葉を入れるといいと思います。少し自分を謙遜してお母さんの長所を入れるとgood。

仲良しでなんでも通じ合える仲なら自分のお母さんと同じような感じで書いてもよいと思います。

1.いつもこどもたちがお世話になっています。お母さんのおかげで仕事を安心してできます。至らぬ点が多いと思いますがこれからもよろしくお願いします。

2.お母様へ。いつも細やかなお心遣いありがとうございます。母の日の贈り物を夫or妻とこどもたちで選びました。これからもお元気でいらしてくださいね。

3.母の日によせて日頃の感謝の気持ちを贈ります。これからもどうかお体に気をつけてお元気でいてください。

スポンサーリンク

 

花と一緒にメッセージカードを渡すなら

カーネーション
1.(青い花をプレゼントして)青い服が似合っているお母さんにピッタリだと思ってこの花を選びました。いつも本当にありがとう!これからもお父さんと仲良しで元気でいてね。

2.お母様へ。(桃色の花をプレゼントして)やさしいピンクがお母さんに似合うと思ったのでこの花をお贈りします。至らぬ点が多い嫁ですみませんがこれからもよろしくお願いします。

こんな感じで花の色とお母さんのイメージがピッタリ合った物を選んだんだよーと書くのはいかがでしょうか。また花言葉を調べて書いてもいいですね。

メッセージはストレートにありがとうと感謝の言葉を伝えよう

ありがとう
メッセージカードなので手紙より書けるスペースが少ないです。

なのでちょっと照れくさいかもしれませんが素直に感謝の気持ちを込めて書くようにしましょうね。

気難しく考えずにあなたらしいメッセージを書けばそれでOK

今回の母の日のメッセージカードの例文はいかがでしたでしょうか?

なーんだこんな感じで簡単に書けばいいのかと気持ちが軽くなり、あなたがメッセージをスラスラと書けるようになれば幸いです。

母の日のメッセージは感謝・エピソード・元気で…この3つの要素を入れたら完璧です。

あなたとお母さんの今までの生活を思い出しながら、あなたなりのメッセージを書いてお母さんに渡してくださいね。きっとお母さんもよろこんでくれると思いますよ^^

スポンサーリンク