水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

白根大凧合戦2016には花火大会や駐車場はある?日程は?

      2016/05/10

凧
6月に開催される白根大凧合戦は新潟県を代表するお祭りのひとつです。

白根大凧合戦は300年の歴史もある伝統行事なんですよ。

畳み24畳分の大凧を揚げて合戦をする白根大凧合戦は、世界最大スケールの凧合戦と言っても良いでしょう。

今回はそんな白根大凧合戦2016年の日程や、花火大会や駐車場情報などをお伝えしますね。

スポンサーリンク

 

白根大凧合戦2016年の日程や開催場所は?

6月
白根大凧合戦は2016年6月2日の木曜日~6月6日の月曜日までの5日間行われます。

開催時間は6月2日~6月5日までは13時~18時まで、最終日の6月6日は13時~17時30分まで。

開催場所は新潟市南区白根・西白根(中ノ口川堤防凧合戦会場)です。

凧合戦会場には有料・無料観覧席あり

白根大凧合戦の凧合戦会場には有料と無料の観覧席があります。

ほかにも観覧船やバリアフリー対応の観覧席がありますよ。

凧合戦の迫力ある攻防戦を楽しみたいなら一番近くで見れる有料観覧席がオススメです。

料金はひとり500円で事前申し込みもできますよ。

有料観覧席の申し込みは3月から始まっています。

ただ既に満席の場合は申し込みできないのでお気を付けください。

申込先は白根大凧合戦実行委員会事務局(新潟市南区役所産業振興課内)で、電話番号は025-372-6505です。

観覧席の詳細はこちら→http://www.shironekankou.jp/tako/kanranseki/kanranseki28.html

主なイベント

6月2日

14時~18時に大凧合戦会場で子ども大凧合戦大会が行われます。

小学生による大人顔負けの大凧合戦が見れますよ。

6月3日

12時30分から市中パレードが行われます。

パレードのコースは本町通。

市中パレードは小学生のトランペット鼓隊を先頭に、凧合戦に参加するすべての凧組がパレードを行います。

またパレード終了後には開戦式が行われますよ。

6月4日

20時30分から南区西白根地内でお祭り広場前夜祭花火大会が行われます。

花火により更に白根大凧合戦が盛り上がりますね^^

6月5日

10時~17時から南区白根 本町通ではお祭り広場が開催されます。

伝統ある白根大凧合戦を盛り上げてくれるお祭り広場には、ステージイベントや飲食コーナーなど色んなイベントが盛り沢山で楽しいですよ。

スポンサーリンク

 

白根大凧合戦花火大会の開催時間や場所は?

花火
白根大凧合戦では6月4日の土曜日にお祭り広場前夜祭として花火大会が行われます。

花火大会会場は南区西白根地内。

開催時間は20時30分~21時ごろまで、19時45分にオープニングセレモニーが始まります。

当日雨天の場合は翌7日に延期されますのでお気を付けください。

駐車場

車白根大凧合戦では期間中毎日開設する臨時駐車場と、6月4日・6月5日だけ開設する臨時駐車場があります。

期間中毎日開設される臨時駐車場は次のものがあります。

・しろね大凧と歴史の館・白根カルチャーセンター(新潟市南区上下諏訪木1775番地1)から会場までは歩いて20分ほど。

・白根学習館(新潟市南区田中383)から会場までは歩いて20分ほど。

・新潟市南区役所(新潟市南区白根1235番地)から会場までは歩いて10分ほど。

・新潟市南区味方出張所(新潟市南区味方1544番地)から会場までは歩いて10分ほど。

どれも白根側(東側)になりますね。

6月4日・6月5日だけ開設する臨時駐車場は次の通りです。

白根側(東側)では

・JA新潟みらい本店(南区七軒字前211番地1)から会場までは歩いて20分ほど。

・白根商工会(南区白根1240-3)から会場までは歩いて10分ほど。

・新潟白根総合病院※旧白根健生病院(南区上下諏訪木770-1)から会場までは歩いて10分ほど。

・白根つくし園(南区上下諏訪木817-1)から会場までは歩いて10分ほど。

味方側(西側)では、

・千日工業団地付近(南区西白根49番地付近)から会場まではシャトルバスで10分ほど。

・JA越後中央味方支店(南区味方1580-1)から会場まではシャトルバスで10分ほど。

詳細は公式サイトの交通アクセスのページに掲載されているのでご確認ください。

交通アクセスのご案内はこちら→http://www.shironekankou.jp/tako/access/access28.html

白根大凧合戦期間中はシャトルバス(12時30分~18時30分)が運行されるので助かりますね^^

6月2日は12時から20分間隔で運行、6月5日は9時30分から20分間隔で運行されます。

凧合戦のルールを知っていますか?

凧合戦と聞くと凧を高くどのくらい上げられたかの時間で競ったり、凧同士をぶつけ合って落ちなかった方が勝ち…と勘違いしがちですがそうではないんです。

実は凧の綱を絡めてお互いに引き合ってちぎった方が勝つのが凧合戦のルールなんです。

またちぎったときの長さにより順位が決まります。

なので相手の持ち手に近ければ近い方が良いんですよ。

新潟県を代表するお祭りのひとつである白根大凧合戦

白根大凧合戦2016年の日程や駐車場情報などをご紹介しました。

越後平野の初夏を彩る風物詩として行われる伝統行事である白根大凧合戦。

白根大凧合戦には花火大会もあるので楽しみですね( ´∀`)

スポンサーリンク