水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

昭和記念公園の紅葉2016の見頃やライトアップはある?オススメスポットはコチラ

      2016/08/16

昭和記念公園の紅葉東京の紅葉スポットで気軽に楽しめる場所と言えば昭和記念公園ですね。

遠くの山などに行かなくて街中でも紅葉をバッチリ楽しむことができますよ。

今回は昭和記念公園の紅葉の見頃やライトアップはあるのか、昭和記念公園内でオススメの紅葉鑑賞スポットはどこかなどお伝えしますね。

スポンサーリンク

 

昭和記念公園の紅葉2016年の見頃はいつ?

11月昭和記念公園の紅葉の見頃は例年通りなら10月下旬頃に色づき始めて11月上旬~12月上旬に見頃を迎えます。

イチョウの見頃は11月中旬頃になります。

ただ2016年は例年より暑い日が多くて雨も極端に少なかったので紅葉の見頃が早まると言われていますね。

また昭和記念公園へは入園料を払う必要があるのでお気を付けください。

大人(15歳以上)は410円・子ども(小中学生)は80円・シルバー(65歳以上)は210円となります。

シルバー料金で入園する場合は運転免許証など年齢が確認できるものが必要になるので、忘れずに持って行ってくださいね。

紅葉のライトアップはあるの?

紅葉のライトアップがあると昼間とはまた違った雰囲気が楽しめて素敵ですよね。

ですが残念ながら昭和記念公園では紅葉のライトアップは行われていません(´・ω・`)

昭和記念公園の営業時間が9時30分~16時30分と昼~夕方までなので夜はやってないんですよね。

もし昭和記念公園の紅葉がライトアップされるようなら、昼間の紅葉もとっても綺麗なので人気のデートスポットになりそうですが( ´∀`)

オススメの紅葉観賞スポット

カナール

イチョウ立川口から入ってすぐの場所にあるカナールの両脇に、イチョウの並木が左右に2列ずつ200mにも渡って植えられています。

イチョウ並木の下を通るとまるで黄色いトンネルをくぐっているみたいでワクワクしますよ。

またカナールには噴水もありイチョウと噴水が同じ場所にある風景はなんとも絵になりますね。

スポンサーリンク

 

日本庭園

日本庭園ではカエデやアカマツなどが300本植えられています。

こちらでは紅葉を見ながらお茶を飲むことができますよ。

一服して休憩しながら紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか?

紅葉シーズン中はやっぱり混雑する?

昭和記念公園昭和記念公園は紅葉シーズンになると多くの人が訪れるため混雑します。

土日祝日は人が多すぎて遊具で子ども立ちが遊ぶことが出来なくなってしまうほどです(゚д゚ ; )

また紅葉の見頃中に「黄葉&紅葉まつり」が開催されるので更に人が多くなります。

2016年の黄葉&紅葉まつりはいつ行われるかまだ発表されていませんが、2015年は11月7日~23日に開催されたので今年も11月上旬~20日前後まで行われるのではないでしょうか。

できるだけ混雑を避けて昭和記念公園の紅葉を楽しみたいならお祭り期間中の土日祝日は避けた方が良いでしょう。

あとは混雑を避けるには入園する時間帯やその日の天気にも注目です。

開園直後(9時30分)に行くか、紅葉を楽しむ時間が短くなってしまいますが15時頃に行くのもねらい目ですよ。

昭和記念公園の開園時間は16時30分なので時間には注意してくださいね。

それから雨の日の前後や曇りの日など天気の悪い日は外出を控える方が多いのでねらい目だったりします。

つまり昭和記念公園の紅葉をできるだけ混雑を避けて楽しみたいなら、平日の入園時間直後もしくは15時~夕方がねらい目ってことですね^^

昭和記念公園へのアクセス方法

電車電車ならJR西立川駅から歩いて2分ほど、もしくはJR立川駅から歩いて10分ほどで行けます。

車の場合は中央道国立府中ICから国道20号経由約8km。

ただ平日ならまだしも土日祝日は駐車場が満車になってしまい、車を停めるところを探し回ることになるかもしれませんので、車より公共交通機関を利用して行くことをオススメします。

幸い昭和記念公園は駅から歩いて行ける距離にありますからね( ´∀`)

東京の街中で自然と触れ合うことができる憩いの場

ちょっと気分転換したいなぁという時は昭和記念公園へ行って紅葉を楽しんでみてはいかがでしょうか?

昭和記念公園ではもみじの紅葉だけでなくイチョウなどの紅葉を見ることができますよ。

公園内もとても広いので散歩しながら紅葉を見るだけで結構いい運動になると思います^^

スポンサーリンク