水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

飛鳥山公園の桜2016年の見頃は?混雑具合はどんな感じ?

   

桜
飛鳥山公園の桜は江戸自体から庶民に親しまれており、桜の名所としても大変人気があるお花見スポットです。

今回はそんな飛鳥山公園の桜の見頃はいつなのか、混雑はするのかなど飛鳥山公園の桜の情報についてお話します。

スポンサーリンク

 

飛鳥山公園の桜の見頃はいつ?

飛鳥山公園の桜の見頃は3月下旬から4月上旬頃。

飛鳥山公園の桜にはソメイヨシノやヒトザクラなどおよそ600本の桜が植えられています。

飛鳥山公園の営業時間や料金はかかる?

飛鳥山公園は無料で入れて休みの日もないです。

24時間開放されているので自分が好きな時間帯に飛鳥山公園に行くことができますね。

飛鳥山公園の桜はライトアップはやってる?

飛鳥山公園のライトアップは日没から21時まで。

たくさんの桜がぼんぼりの灯に照らされている風景はとても幻想的です。

昼間もいいですが仕事帰りにフラッと立ち寄って夜桜を楽しんでみるのもオススメですよ^^

庭園内を散歩するだけでも夜桜を十分楽しむことができますし、飛鳥山公園は入場料もいらないの良いところです。

ただ夜桜を見る際はまだまだ肌寒い時期ですので風邪を引かないように暖かい恰好をしてくださいね。

それから宴会は21時まで可能ですが遊歩道で場所取りをしたりカラオケや火気が厳禁なのでお気を付けください。

スポンサーリンク

 

飛鳥山公園の桜を見る人は多いからやっぱり混雑するの?

飛鳥山公園は駅近のお花見スポットで気軽に行くことができるせいか、毎年飛鳥山公園でお花見をする方も多く混雑は避けられません。

飛鳥山公園でお花見をするなら場所取りは朝早くから確保しに行かないと、全然良い場所が取れなくて綺麗な桜が見れない…なんてことも。

桜が開花してから場所取りをするなら遅くても朝7時には場所を確保していないとダメかもしれません。

え?飛鳥山公園は24時間開放されてるから前日に場所取りすればいいのでは?と思うかもしれませんが、前日から場所取りをしてもOKですよとアナウンスされていない点に注意しましょう。

前日から場所取りOKと言われていませんので撤退させられる可能性もあります。

場所取りをするなら前日ではなく当日の早朝にがんばって場所を確保しに行きましょう^^

飛鳥山公園での桜祭り2016年はいつから?

飛鳥山公園では毎年桜が開花される時期に合わせて2日間さくらASKASOまつりが開催されますね。

2016年のさくらASKASOまつりは03月26日・27日の10:00~16:00になります。

焼きそばやかき氷など屋台がたくさん並ぶので、桜といっしょにグルメも堪能できるのが良いところです。

またステージでは各種パフォーマンスを楽しめますよ。

2016年は琉と華をテーマにしているそうです。

さくらASKASOまつり期間中は人が大勢訪れるためとても混雑します。

そのため場所取りもいつも以上に大変になりますが、お祭りもお花見も楽しめますので人の多さが気にならないならさくらASKASOまつり期間中に飛鳥山公園の桜を見に行くことをオススメします^^

飛鳥山公園の桜へのアクセス方法は?

飛鳥山公園の桜の住所は東京都北区王子1-1-3。

JR京浜東北線王子駅から歩いて3分ほど。

飛鳥山公園は王子駅すぐにあるので電車(JR・都電)でもバスでもアクセスしやすいのが良いですね。

駅に近いお花見スポットは駅からすぐに行けるのとわかりやすいのが魅力だと思います^^

飛鳥山公園に駐車場はありますが23台までと少なめです。

また無料ではなく有料で30分で150円(朝の8時30分から夜の18時30分まで)かかります。

飛鳥山公園の駐車場はスペースが少ないので、車いすなど障がい者の方のためになるべく利用を控えた方が良いでしょう。

スポンサーリンク