水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

GW2016の遊びスポット神戸どうぶつ王国は動物と触れ合いたい&癒されたい人にオススメの動物園

   

GW
2015年に神戸花鳥園から神戸どうぶつ王国に生まれ変わりました。

そんな神戸どうぶつ王国は様々な動物と触れ合うことができる全天候テーマパークです。

普通の動物園だと動物たち眺めて終わりなんですが、神戸どうぶつ王国では動物たちに触れたり餌やりができることが魅力です。

また動物だけでなく花も楽しめるのが神戸どうぶつ王国ですね。

今回はそんな神戸どうぶつ王国について見どころやアクセス方法などをお話しします。

スポンサーリンク

 

至近距離で動物たちを観察できる新エリアアジアの森が新しくオープン!

レッサーパンダ
2016年3月19日にNEWエリアアジアの森がオープンします。

アジアの森では野生の動物たちの生活環境をリアルに再現できるように本物の古木や植物などを持ち込みました。

またアジアの森では展示エリアと鵜うろを隔てているのは水路だけで、ガラスなどがないのでレッサーパンダなどがあなたのすぐそばまでやってくる…なんてこともありますよ。

神戸どうぶつ王国のアジアの森は更に至近距離でレッサーパンダなどの動物たちを観察できる施設となっています。

神戸どうぶつ王国での注目スポット

神戸どうぶつ王国での注目スポットはゴマフアザラシ・サーバルキャット・熱帯の森。

2015年の11月にゴマフアザラシのペアが神戸どうぶつ王国に登場しました。

2匹とも非常に人懐っこい上に仕切りのガラスがプールの水スレスレまでと大変低いので、ゴマフアザラシを間近で見ることができますよ。

サーバルキャット(オスメス2匹)は2015年の10月に神戸どうぶつ王国に仲間入りしました。

犬型のネコ科の動物であるサーバルキャットは、大きな耳と目に凛とした姿にキュンと来ちゃいますね。

新しく入った若い2頭のサーバルキャットの成長が楽しみです^^

熱帯の森(トロピカルレインフォレスト)は2015年9月19日にリニューアルオープンされました。

熱帯の森はまるで熱帯雨林のジャングルのよう。

植物はパパイヤやコーヒーノキなどの30種100鉢以上の植物が展示されており、動物はピラルクー・コモンマーセット・オオハシ・エボシドリ・コアリクイ・ナマケモノなどがいます。

神戸どうぶつ王国ならナマケモノが至近距離で見れちゃいますよ。

またオオハシへの餌やり(1カップ100円)もできます。

大きなくちばしがチャームポイントなオオハシが餌を食べる姿をじっくり観察したいですね。

他にもいろんな動物たちと触れ合えます

カピバラ
ふくろうを腕に乗せて写真撮影をしたり(1回300円)、先着20名ですがペンギンに好物の魚をあげることができたり(1回100円)、カピバラやマーラに触れたり餌をあげることができます(餌は1カップ100円)。

神戸どうぶつ王国内に行ったら是非いろんな動物を見たり触れ合ったりして楽しんできてくださいね^^

スポンサーリンク

 

神戸どうぶつ王国へのアクセス方法

神戸どうぶつ王国の場所は兵庫県神戸市中央区港島南町7-1-9。

鉄道を利用していくなら宮駅からポートライナー神戸空港方面行きに乗車(14分ほど)して、京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国)駅で降りてすぐに神戸どうぶつ王国があります。

ポートアイランドの南端にある京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国)駅横に神戸どうぶつ王国があります。

車で行くなら阪神高速3号神戸線の京橋ICからポートアイランド神戸空港方面からポートアイランド南端へ阪神高速5号湾岸線からはハーバーハイウェイでポートアイランド方面へ。

神戸どうぶつ王国の駐車場は普通車は500円、バスは2.000円です。普通車は850台まで、バスは50台まで停められる駐車場です。

神戸どうぶつ王国の営業時間はいつからいつまで?

神戸どうぶつ王国の開園時間は平日は10時から17時まで、土日や祝日は10時から17時30分までとなっています。

神戸どうぶつ王国への入園は閉園の30分前までとなっています。

また木曜日は休園日ですのでうっかり木曜日に神戸どうぶつ王国へ行かないようにご注意を。

ただしゴールデンウィークやお盆など繁忙期は木曜日が休園ではないようです。

神戸どうぶつ王国の料金はいくら?障がい者割引やシルバー割引はある?

お金
神戸どうぶつ王国の料金は個人だと中学生以上は1.500円、小学生は800円、4歳~5歳の小さな子どもは300円、65歳以上の大人と大人の障がい者は1.100円、小学生の障がい者は600円となります。

15名以上の団体の料金は中学生以上は1.350円、小学生は720円、4歳~5歳の子どもは270円、65歳以上の大人と大人の障がい者は990円、小学生の障がい者は540円となります。

シルバー料金や障がい者料金で入園する際は、運転免許証などの年齢が証明できるものや障がい者手帳を提示する必要があります。

神戸どうぶつ王国内へ持ち込み禁止されているもの

神戸どうぶつ王国内で販売しているもの以外の餌を持ち込んだり、犬や猫などの動物と同伴して入園することはできませんのでお気を付けください。

また三輪車やキックボードなどの持ち込みもNGです。

それから飲食物の持ち込みも禁止されていますが、離乳食やアレルギー除去食は係員に尋ねると持込み可能となりますよ。

神戸どうぶつ王国は眺めるだけでなく餌やりや触れ合うこともできる動物園

間近でリアルな動物の生態を観察できるうえに触れ合える神戸どうぶつ王国。

神戸どうぶつ王国は動物が好きな人にはたまらない動物園ですね^^

フクロウなどの鳥やうさぎや犬など様々な動物と触れ合えるので、神戸どうぶつ王国では家族連れで楽しんでいる方が大勢いらっしゃいます。

たくさん動物がいる神戸どうぶつ王国ですが、動物だけでなく植物もあるので飽きずに1日楽しむことができますよ。

園内は意外と広いので歩き回ることになりますが、休憩スポットや軽食スポットもあるのでご安心を。

2016年のゴールデンウィークは神戸どうぶつ王国に行って、みんなで動物に触れ合ったり餌やりをして動物たちに癒されるのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク