水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

顔がかゆくなる原因は顔カビのせいかも?顔カビの対策法について

   

かゆい
夏になると顔がかゆくなるし赤みが出るし憂鬱…。

もしかしてあなたのその顔のかゆみは顔カビというカビの一種が原因かもしれません。

ええー!?顔にカビ!?

ニキビや吹き出物によるかゆみかと思ってたけど…カビなの?

今回はそんな顔カビによる顔のかゆみの原因や対処法についてお話します。

スポンサーリンク

 

顔がかゆくなる原因はたくさんある

顔がかゆくなる原因は様々で、一般的によく知られているのはアレルギーによる顔のかゆみです。

花粉アレルギーで顔がかゆくなってツライ…という方は少なくないと思います。

それからストレスや顔カビが原因で顔がかゆくなることもあります。

ストレスは顔のかゆみなど身体的なものから精神的なものまで、からだ全体のバランスを悪くしてしまうので困りものですね。

顔カビが原因で顔がかゆくなるってどういうこと?

実は顔にはマラセチアというカビが常在菌として存在しているのをご存じでしょうか?

湿気と脂が大好きなマラセチアは肌に必要な役割をしてくれる菌なんです。

マラセチアは皮脂を脂肪酸に代謝したり肌を弱酸性に保つ働きをしてくれるんですよ。

ただマラセチアは皮脂が多い状態だと繁殖しやすくなります。

マラセチアが繁殖しすぎてしまうと皮膚が白色になる皮膚炎や、脂漏性湿疹を引き起こしてしまいます。

マラセチアによる顔のかゆみは比較的軽いものが大半ですが、中には強いかゆみを伴う場合もあるようですね。

顔カビが増えすぎると脂漏性皮膚炎を引き起こす可能性も

皮脂分泌が多い鼻の周辺や頭皮など起こる皮膚炎のことを脂漏性皮膚炎と言います。

脂漏性皮膚炎になると炎症を起こして肌が赤くなってかゆくなります。

赤くなりかゆみが伴うだけでなく、肌荒れになり肌がカサカサするのも困りもの。

また頭皮に脂漏性皮膚炎の症状が出るとフケがたくさん出るようになります。

脂漏性皮膚炎が他の皮膚炎と大きく違うのは、原因がカビの一種ということ。

ですのでしっかりと治療しないと再発したり慢性化したりするため、肌が炎症しているかも…と思ったら適切な対処をする必要があります。

肌が赤くなりかゆみを伴うようになったら、肌が炎症を起こしている可能性がありますね。

夏場は汗や皮脂が増える季節なので、肌を炎症させてしまう環境を作りやすいため特に注意しましょう。

スポンサーリンク

 

脂漏性皮膚炎かもと思ったら自己判断せずに早めに病院へ行こう

医者
脂漏性皮膚炎になると最初は軽い炎症なので肌が赤くなったり顔がかゆくなる程度。

ですので脂漏性皮膚炎だと気付かずに乾燥してるのかな?と思い保湿クリームを使ったり、市販の軟膏を塗るだけで済ませてしまう人も多いです。

一時的には症状が和らぐかもしれませんが、原因である顔カビの増殖を抑えないことにはすぐに再発してしまう可能性が高いです。

また良かれと思って塗ったクリームなどが刺激になり、よけい症状が悪化してしまう…という悲しいこともあるので注意しましょう。

なので症状が軽くても肌のかゆみやカサつき、赤みが続くなら早めに皮膚科に行って受診するようにしましょうね。

顔カビによる顔がかゆい症状を防ぐにはどうすればいい?

顔カビが繁殖しすぎているため顔がかゆくなってしまいますが、顔カビを防ぐにはどのようなことをすればいいのでしょうか?

顔を拭くタオルはいつも清潔に

タオル
バスタオルやハンドタオルなど顔を拭くものは常に清潔なものを使いましょう。

また枕カバーも顔に触れる機会が多いので小まめに洗って、枕カバーも清潔な状態で使うようにします。

ファンデーションのパフはカビが繁殖しやすいので要注意

ファンデーション
ファンデーションのパフを使い切るまで同じものを使用している人は注意が必要です。

なぜならファンデーションのパフはカビが繁殖しやすいから!

ファンデーションのパフは直接顔に当てるものなので、それにカビがたくさん繁殖していたら…(゚д゚ ; )

ですのでパフも小まめに洗い清潔にして使うか、1~2週間ほどで新しいパフに変えるようにします。

化粧品の容器についたホコリなどにも気をつける

化粧水
化粧品の容器にホコリなどがつくと、そこからカビが増えて化粧品の容器に入ってしまうことも。

ファンデーションのパフと同じく化粧品の容器も清潔な状態で使うように心がけましょうね。

過剰に肌を保湿したり洗いすぎたりするのもNG

肌が乾燥しているからかゆいのかも…と過剰に肌を保湿してしまうと、菌が住みやすい環境をつくってしまうため気を付けましょう。

また洗浄しすぎると肌のバランスを保ってくれている顔カビを除去してしまうため、バリア機能が低下してしまいます。

顔カビは増えすぎるのがよくないのであって、適量なら肌を弱酸性に保ってくれるいい菌です。

ですので肌を過剰に保湿したり洗いすぎたりしないように注意してくださいね。

脂っこい食べ物など皮脂の分泌を促す食べ物を控える

ニンジン
皮脂の分泌が過剰に行われてしまうと炎症が起こりやすくなってしまいます。

ですので脂っこい食べ物・コーヒー・からいもの・糖分の多いお菓子など、皮脂の分泌を活性化させてしまうものを食べないように気を付けます。

緑黄色野菜や魚類や卵などビタミンB群を意識して食べながら、バランスの良い食生活を続けることが大切です。

ビタミンB群を意識して食べたいのは、ビタミンB群には皮膚の代謝を改善する&受けたダメージの回復をはやめてくれる作用があるからです。

かゆくてもポリポリかくのは我慢しよう

顔がかゆいとどうしてもかきたくなるのはわかりますが、かゆいからとかいて肌に刺激を与えてしまうとどんどんかゆみが広がっていくことも…。

特に皮膚が敏感な方だとそうなりやすいので注意が必要です。

顔のかゆみに悩んでいたらまさか顔カビが原因だったとは

夏になると顔がかゆくなって困る…という人は意外と多かったりします。

夏場の顔のかゆみの原因がすべて顔カビによるものではありませんが、もしかしたらあなたの顔がかゆいのは顔カビが繁殖しすぎたせいかもしれません。

増えすぎなければ肌に良い働きをしてくれる顔カビですが、増えすぎてしまうと炎症を起こし顔がかゆくなるのはツライですね。

軽い症状だし病院に行かなくても大丈夫…と思わずに、顔が赤くなったりかゆみが出たら早めに皮膚科で受診することをオススメします。

スポンサーリンク