水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

しものせき海峡まつり2016の開催日や見どころは?駐車場はある?

      2016/04/26

赤間神宮
山口県下関市の下関駅前~唐戸の関門海峡・巌流島で開催されるお祭り・しものせき海峡まつり。

源平最後の合戦壇ノ浦の戦いにちなんだお祭りなんですよ。

しものせき海峡まつりは歴史情緒あるお祭りなので歴史好きな方なら目いっぱい楽しめると思います( ´∀`)

今回はしものせき海峡まつり2016年の日程や見どころや駐車場についてお伝えしますね。

スポンサーリンク

 

しものせき海峡まつり2016年の日程は?

5月
しものせき海峡まつりは毎年5月2日~4日に行われます。

2016年も例年通り5月2日の月曜日から5月4日の水曜日に開催されますよ。

初日の5月2日は赤間神宮で神事が行われ、5月3日には先帝祭り・源平舟合戦・武者行列など、最終日の5月4日ではまた赤間神宮で神事が行われてしものせき海峡まつりが終わります。

しものせき海峡まつりの見どころはこのふたつ!

関門海峡
しものせき海峡まつりの注目イベントは源平武者行列と源平船合戦海上パレード!

どちらも5月3日に行われるイベントです。

源平方と平家方に分かれて下関市内を練り歩くのが源平武者行列。

源平武者行列は甲冑に身を包んだ約100名の武者と女官たちが歩く姿は威風堂々としています。

当時の武者の姿をした行列を眺めていると源平合戦の世界へ来たように感じてしまいますね。

源平船合戦海上パレードは源平の戦いを忠実に再現した催し物です。

源平合戦を語る上では壇ノ浦の戦は欠かせませんよね!

源平船合戦海上パレードでは関門海峡で源平合戦が再現されます。

白と赤のノボリを立てた船団が源平に分かれて海上をパレードしますよ。

この源平船合戦海上パレードの様子は唐戸地区のボートウォークから観覧することが可能です。

スポンサーリンク

 

実は武者や女官になって参加できちゃうんです

武者
しものせき海峡まつりにはたくさんの武者や女官が登場しますよね。

実はこの武者行列や源平船合戦に参加する武者や女官は一般募集されているんです。

ぜひこの機会に行列やパレードに参加してみてはいかがでしょうか?

2016年の募集は既に終わってしまったので今年はもう参加できませんが、来年の2017年はぜひ参加してみてくださいね!

駐車場やアクセス方法について

唐戸地区
ものせき海峡まつり期間中はかなり渋滞することが予想されますので、車で行く場合は早めに下関入りするか小倉あたりに車を駐車して電車を利用するとスムーズに行けると思いますよ。

会場周辺の駐車場は唐戸市場駐車場・カモンワーフ駐車場・みらいパーク駐車場・あるかぽーと臨時駐車場・海峡メッセ下関・細江町駐車場。

詳細はしものせき観光駐車場マップをご覧ください。

しものせき観光駐車場マップ→http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/kanko/koutuuimg/parkingmap.pdf

祭り会場周辺の駐車場までのオススメルートを紹介しているマップです。

しものせき海峡まつりなど祭り期間中は周辺が大変渋滞するため、観光のプロが教えるしものせき観光駐車場マップは参考になりますね^^

公共交通機関を利用してしものせき海峡まつりへ行くなら、JR山陽本線の下関駅からバスでおよそ10分、そこから赤門神宮前から歩いて2分ほどで到着します。

源氏と平家が好きな方にオススメなお祭り

しものせき海峡まつりは歴史が好きで源氏と平家が特に好きな方にオススメなお祭りです。

甲冑に身を包んだ武者が下関市内を練り歩く源平武者行列はまるで当時にタイムスリップしたかのよう。

忠実に基づいて再現した源平船合戦海上パレードも見逃せません。

2016年のGWは是非しものせき海峡まつりへ足を運んでみてくださいね( ´∀`)

スポンサーリンク