水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

花野辺の里あじさい祭り2016の開催日は?駐車場はある?

   

あじさい
千葉県勝浦市にある花野辺の里は四季折々の花が楽しめる場所です。

梅雨~初夏の時期には花野辺の里あじさい祭りが開催されますよ。

今回は花野辺の里あじさい祭り2016年の日程や駐車場はあるのか、花野辺の里内の施設についてお話しますね。

スポンサーリンク

 

花野辺の里あじさい祭りはいつから?

6月
花野辺の里あじさい祭りは2016年6月1日~7月初旬までの予定です。

営業時間は9時~17時まで(入園受付は16時まで)。

入園料は大人600円・小人400円となります。

水曜日と木曜日が休園日ですが花野辺の里あじさい祭り期間中は無休となります。

また8月上旬~9月上旬は夏季休業、12月中旬~1月上旬は冬季休業ですのでお気を付けください。

四季折々の花が楽しめるので1年を通して行きたくなる

3万坪もある花野辺の里の敷地内には年間を通じていろんな花が咲くので、1年通して通いたくなる場所ですね。

花野辺の里に咲くあじさいでは早咲きの黒姫紫陽花は5月中旬から、遅咲きの十二単なら7月中旬頃まで楽しむことができますよ。

およそ6万株で200種以上のあじさいが咲きほこる姿を見ることができます。

あじさいだけでなくユリ・スイレン・クチナシ・きぼうしなど様々な草花が楽しめるスポットですよ。

アクセス方法や駐車場について

車花野辺の里の場所は千葉県勝浦市串浜1830です。

花野辺の里の最寄駅は勝浦駅ですが、駅から歩いていくのはツライのでタクシーもしくはバスを利用して行くことをオススメします。

タクシーを利用した場合はおよそ1.000円ほどかかります。

バスを利用する場合は松野・大多喜行きに乗って新田バス停前で降りてください。

勝浦駅から車で5分ほど大多喜街道を上がって右手に花野辺の里があります。

200台まで収容できる駐車場が花野辺の里にありますので車で行っても大丈夫ですね^^

スポンサーリンク

 

入園すると七福神めぐりのスタンプラリーがもらえる

七福神
花野辺の里に入園すると七福神めぐりのスタンプラリーがもらえます。

敷地内にある七福神を探してドンドンスタンプを集めていきましょう♪

恵比寿・大黒天・毘沙門天・弁才天・福禄寿・寿老人・布袋の七柱の神の像すべてあなたは探し出せるかな?

花野辺の里には他にも楽しめる施設があり

花野辺の里には雛形人形館や露天風呂、お食事処・甘味所処などの施設があります。

雛形人形館はひな人形や吊るし雛などが所狭しと置かれていてビックリします。

いろんなひな人形があるので眺めているだけでも飽きませんよ。

また雛形人形館には露天風呂があるのでお風呂好きな方は是非^^

花野辺の里はあじさいなどの草花を楽しむこともできて露天風呂も入れるとは、疲れたからだをリフレッシュさせたいときにピッタリの場所ですね。

お食事処・甘味所処ではあんみつやぜんざいなどを食べることができます。

甘味処であんみつなど和菓子を食べながらまったりしてみてはいかがでしょうか?

草花を見ながらあっちこっち歩いてリフレッシュ&運動不足も解消!

あじさい
花野辺の里で綺麗なあじさいを見るのもいいですし、甘味処であんみつを食べてのんびりしたり露天風呂に入るのもいいですね。

最近ちょっと運動不足かも…という方は七福神めぐりのスタンプラリーをしてあっちこっち歩いてみてはいかがでしょうか?

それから園内のいろんなところに短歌があるので、その短歌を読みながら風景を見るのも楽しいです。

七福神めぐりをしながら短歌も是非読んでみてくださいね。

また七花野辺の里の園内に犬を連れてくるのもOKなので、愛犬と一緒に花野辺の里を散歩しながら草花を見るのも面白そうです。

花野辺の里は広い敷地内に四季折々の草花が植えられているので、あじさいが咲く時期でなくとも楽しむことができる場所ですよ^^

スポンサーリンク