水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

吉原祇園祭2016年の見どころや日程は?駐車場はある?

      2016/05/12

神輿
祇園祭は全国で数多くありますが静岡県で開催される吉原祇園祭は、通称おてんのさんと呼ばれており350年もの歴史があるんですよ。

京都の祇園祭の流れを汲んで悪霊・疾病を退散させる祈りが祭りの形となり現代まで受け継がれてきました。

吉原祇園祭では21台の山車の引き回しや各神社の神輿が練り歩きます。

今回は吉原祇園祭2016年の日程や見どころなどをご紹介しますね。

スポンサーリンク

 

吉原祇園祭2016年の日程や開催場所は?

6月
吉原祇園祭は毎年6月の第2週の土日に開催されています。

2016年も吉原祇園祭は2016年6月11日・6月12日の土日に行われますよ。

静岡県富士市の吉原本町通り周辺で開催されます。

開催時間や行われるイベントは?

時計
開催時間は基本的にはどちらも13時~21時までですが、11日と12日では行われるイベントがちょっと違います。

6月11日は13時~21時まで山車引回しがあります。

16時からは宮太鼓の競演・20時20分からは山車の競演です。

6月12日は13時から神輿・18時~21時は山車引回しが行われる予定です。

吉原祇園祭期間中は交通規制があるので注意

禁止マーク吉原祇園祭期間中は13時~21時まで商店街が車両通行止めとなります。

吉原祇園祭に駐車場はある?

駐車場
吉原祇園祭で臨時駐車場は用意されないので会場周辺の有料駐車場を利用することになります。

ほんいちパーキングは184台収容可能で料金は90分ごとに200円です。

スポンサーリンク

 

会場へのアクセス方法や最寄駅について

車吉原祇園祭の開催地の最寄駅は岳南電車吉原本町駅で歩いてすぐの場所にあります。

もしくはJR新富士駅からタクシーで10分ほど。

車なら東名高速の富士ICから5分、もしくは新東名高速の新富士ICから7分ほどで到着。

それぞれ特色が出た山車が見どころ

女性
吉原祇園祭では各町内が飾り立てた華やかな山車が見どころ!

旧吉原宿周辺の木之本神社・天神神社(天満宮)・八坂神社・八幡神社(八幡宮)・山神社の5社の氏子24町内で行われるんですが、それぞれ特色ある21台の山車がお囃子の中で引き回されます。

山車の引き回しの他に各神社の神輿が練り歩きますよ。

それから吉原祇園祭では女性が担ぐ女神輿もあります。

男性が担ぐ神輿とはまた違ったパワフルさを感じられる神輿ですよ。

また吉原中央駅~岳南電車の吉原本町駅を結ぶ吉原本町通り(吉原商店街)にはおよそ200軒の露店が連なります。

お祭りと言えば屋台ですがこれだけたくさんあるのはワクワクしますね( ´∀`)

露店巡りをするだけでも楽しい1日が過ごせそうです。

華やかな山車にお囃子の音色が響くお祭り

以上吉原祇園祭2016年の日程や見どころなどの情報をお伝えしました。

6月は梅雨の時期でジメジメとして憂鬱な気分になりがちですが、吉原祇園祭へ足を運んで個性豊かな山車を見たりお囃子の音色を聞いてリフレッシュしませんか?

スポンサーリンク