水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

麦茶を美味しく作るには煮出しor水出しどっち?いつまで保存できる?

   

麦茶
家によって麦茶の味って全然違いますよね。

そして同じ家族でも自分が作ったものと親が作ったものとでは味が違ったり。

えぐみがあったり苦味が強かったりして、おいしい麦茶が中々作れない…なんてことはありませんか?

今回は美味しい麦茶の作り方や麦茶は作ったらいつまで保存できるのかについてお話します。

スポンサーリンク

 

麦茶パックでもおいしい麦茶はつくれる!

パック
麦茶パックは安くて便利でいいですよね^^

粒タイプで作った方が美味しい麦茶ができるのに…と思うかもしれませんが、怠け者のわたしには安さや便利なパックでばかり麦茶を作ってます。

という訳で一般的な麦茶パックを使った煮出しと水出しの2種類の作り方をご紹介します。

麦茶を煮出しで作る方法

まずお湯を沸騰させたら火を止めてから麦茶パックを入れ、弱火で3分ほど煮出しまた火を止めてください。

煮出すとき弱火にすれば渋みや苦味がない美味しい麦茶が飲めますよ^^

5分ほど経ったら麦茶パックを取り出して、やかんごと冷やして祖熱を取ってから麦茶ポットに入れましょう。

麦茶を水出しで作る方法

パックを麦茶ポットに入れてお湯をひたひたに注いでそのまま1分ほど待ちます。

先ほどの麦茶ポットに水を1リットル注ぎ冷蔵庫に入れて、1時間したらパックを取り出してください。

麦茶ポットが耐熱ガラスでない場合は、別の容器で作り終えてから麦茶ポットに入れて冷やしましょう。

麦茶は煮出しと水出しどっちがいいの?

濃いお茶が好きな場合はやっぱり煮出しの方がおいしい麦茶が作れるんですよね。

沸騰させているので衛生的にも安心して麦茶が飲めます。

でも煮出しはヤカンを浸かったり冷めるまで時間がかかったりと面倒です。

水出しは手間がかからないので楽なんですがちょっと味が薄いように感じたり…。

味の濃い薄いは好みがありますし、どちらもメリットがありますので結局は各自好きな方で作ればOKです^^

スポンサーリンク

 

麦茶は作ってからどのくらいまで持つの?

麦茶の賞味期限は作ってから2~3日です。

おいしく麦茶を飲めるのが2~3日でそれ以降は味が落ちてしまいます。

ですので作った麦茶は冷蔵保存して3日以内には飲み終わるようにしましょう。

作った麦茶を長持ちさせる方法はないの?

せっかく麦茶を作ったのに味が落ちて悪くなってしまったから捨てることに…なんてなったら悲しいです。

麦茶を捨てることにならないように、ちょっとでも日持ちさせるためのポイントをご説明しますね。

1番重要なのは2~3日で飲みきれる量を作ること。

小まめに麦茶を作るのが面倒ならある程度の量を作って、ペットボトルなどに入れて冷凍保存しておくのも手です。

また麦茶ポットを使う方が多いと思いますが、ポットは毎回洗って清潔な状態で使うようにしましょう。たまに麦茶ポットを漂白をすると更にグッド!

菌が少しでも残っているとせっかく作った麦茶がすぐに腐ってしまうので、麦茶ポットは水ですすぐだけでなく毎回洗って使いましょうね。

暑くなると飲みたくなる麦茶は冷蔵庫にないとガッカリするよね

麦茶
以上麦茶の作り方と保存期間についてご説明しました。

夏はやっぱり麦茶が欲しくなる季節ですよね。

2~3日で飲みきれる量を煮出しor水出しで作っておいしい麦茶を堪能しちゃいましょう!

スポンサーリンク