水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

二本松提灯祭り2016の日程と見どころは?駐車場や交通規制はある?

      2016/07/17

提灯二本松提灯祭りは日本三大提灯祭りのひとつに数えられるお祭りです。

福島県の重要無形民俗文化財にも指定されているお祭りで、二本松提灯祭りはなんと300年以上もの歴史があるんだとか。

今回はそんな二本松提灯祭りの2016年の日程や見どころは何か、駐車場や交通規制情報などをお伝えしますね。

スポンサーリンク

 

二本松提灯祭り2016年の日程について

10月二本松提灯祭りは2016年10月4日(火曜日)・5日(水曜日)・6日(木曜日)に行われます。

開催場所は二本松神社周辺。

毎年10月4日~6日に開催されますが今年は平日開催になりましたね。

10月4日→宵祭り 17時頃から御神火祭

10月5日→本祭り 18時30分頃から神輿渡御

10月6日→後祭り 17時~18時30分頃まで合同合同引き廻し

小雨でも決行されますが雨の具合により運行経路を一部変更したり、短縮して開催される場合があるのでお気を付けください。

見どころ

二本松提灯祭りは3日間開催されますが、一番の見どころは10月4日の宵祭りです。

宵祭りでは神社のかがり火を紅提灯に移して、各町内から7台の太鼓台(山車)が繰り出し市内を練り歩きます。

お囃子と一緒に300個の提灯をつけた太鼓台が掛け声とともに町を練り歩く姿は幻想的ですよ。

提灯を飾って揃うのは3日間の中でもこの日だけなのでお見逃しなく(`・ω・´)

10月5日の本祭りでは神輿渡御が見どころです。

例大祭で最も重要な行事「神輿渡御」は朝~昼(8時30分~15時頃)まで七町合同の引き廻しが行われたあと、神社で神輿の宮入が行われます。

そして夜には各町内に戻った太鼓台に再び提灯をつけて練り歩くんですよ。

10月6日の後祭りではお昼では町内で引き回し、夜には3町と4町のふたつに分かれて合同引き回しが行われます。

これで今年の二本松提灯祭りが終わるんだなぁと思うとちょっと名残惜しいですね。

スポンサーリンク

 

駐車場

車二本松提灯祭りでは臨時駐車場が数か所(合計1.200台収容可能)設けられます。

臨時駐車場は二本松市役所・二本松市文化センター・二本松市立二本松南小学校グラウンドなど。

また二本松市立二本松南小学校グラウンドは雨の影響でグラウンドがぬかるんでいる場合、駐車場として利用できなくなるので当日や前日の天気にお気を付けください。

有料駐車場では市民交流センターが利用できます。

二本松提灯祭りの臨時駐車場については二本松市ウェブサイトにて詳細が確認できるので一度チェックしてみてくださいね。

交通規制と臨時駐車場(http://www.city.nihonmatsu.lg.jp/site/kankou/455.html

交通規制

通行止め二本松提灯祭り開催中は交通規制が敷かれるのでお気を付けください。

2015年版のものですがこちらの規制図が参考になりますので一度チェックしてみてくださいね。

提灯祭り規制図(http://www.nihonmatsu-kanko.jp/images/matsuri/matsuri26.pdf

幻想的な風景が楽しめる二本松提灯祭り

二本松提灯祭りの大太鼓の提灯ですが全部本物のロウソクで火を灯しているんです。

ユラ~と揺れる灯りが幻想的でとってもキレイですよ。

2016年の秋はぜひ二本松提灯祭りへ足を運んでみてくださいね( ´∀`)

スポンサーリンク