水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

袋田の滝の紅葉2016年の見頃やライトアップはある?グルメ情報

      2016/08/03

袋田の滝日本三大名瀑のひとつに名を重ねるのが袋田の滝です。

袋田の滝は流れが4段階に落下するので四度の滝とも言われていますね。

四季折々の表情が見れるのが特長です。

今回はそんな袋田の滝の紅葉の見頃の時期やライトアップはあるのか、袋田の滝へのアクセス方法や周辺のオススメのグルメ情報などをお伝えします。

スポンサーリンク

 

袋田の滝の紅葉2016年見頃の時期

紅葉袋田の滝の紅葉の見頃は11月中旬~11月下旬にかけてです。

10月下旬頃から葉が色づき始めますよ。

関東地方の中では袋田の滝は比較的ゆっくり目に紅葉が見れるスポットですね。

また袋田の滝で見れる紅葉の種類はカエデ・ヤマウルシ・ナラ・クヌギなどが中心です。

黄色や赤を中心に素晴らしい色合いの紅葉が見れますよ( ´∀`)

紅葉のライトアップはある?

袋田の滝では例年通りなら11月初旬~2月中旬までライトアップが行われます。

紅葉シーズにもライトアップが行われるので紅葉のライトアップもバッチリ見れますね( ´∀`)

滝の音と光で更に美しく演出された幻想的な袋田の滝と紅葉を楽しむことができますよ。

去年は11月~来年の2月の金・土・日・祝日・年始年末にライトアップが実施されました。

ライトアップの時間は日没~20時頃だと予想されます(去年もそうだったので)。

またライトアップを楽しむにはトンネル利用料が必要になるのでお気を付けください。

トンネル利用料は大人300円・子ども150円です。

営業時間は11月~4月は9時~17時・それ以外は8時~18時。

オススメの鑑賞スポットは?

袋田の滝はどこに行っても綺麗な紅葉を見ることが出来ますが、中でもオススメの紅葉スポットは第1観瀑台~第2観瀑台や観瀑トンネルです。

長さおよそ250m袋田の滝のトンネルを5分ほど歩いた先に観瀑台がありますよ。

スポンサーリンク

 

袋田の滝周辺にあるオススメのグルメ

袋田の滝へ行ったら周辺にあるご当地グルメもしっかり楽しんできちゃいましょう♪

絶景を楽しみながら食事ができる素敵な月待の滝もみじ苑

月待の滝もみじ苑は地元の方々も知らなかったという月侍の滝をたくさんの人に見てほしい…という思いから開店したそば処です。

自然の中にひっそりと建つ月待の滝もみじ苑は知る人ぞ知るって感じがしてワクワクしますね( ´∀`)

月待の滝の地下水を使った風味や味が爽やかな石臼挽きそば・自家栽培したおいしいコーヒをどうぞ。

秋なら紅葉・春夏なら新緑と月待の滝を眺めながら食事が楽しめますよ^^

営業時間は10時30分~19時(ソバはなくなり次第終了となります)。

定休日は水曜日(水曜日が祝日の場合は営業)。

5月~8月と11月は無休・2月は不定です。

食事代は1.000円~2.000円ほど。

こんにゃくの試食ができるのが嬉しいこんにゃく関所

こんにゃく関所ではこんにゃくのすべてがわかる資料館やこんにゃくメインの料理が楽しめます。

食事はこんにゃくの他にも姉妹店である湯葉壱の作りたての湯葉も味わうことができますよ^^

すべて手作りのさしみこんにゃくはコシがあってやわらかくておいしいです。

こんにゃくはいろんな種類があるんですが試食できるのが嬉しいですね^^

お土産を買うこともできるのでこんにゃく好きの方へのお土産にどうぞ。

営業時間は9時30分~17時・定休日は火曜日。

こんにゃく資料館は大人250円・小学生150円。

袋田の滝へのアクセス方法

袋田の滝バスならJR袋田駅からバスでおよそ15分・滝本で下車したら歩いて10分ほど。

車なら常磐道那珂ICから国道118号経由でおよそ40分ほど。

袋田の滝専用の駐車場は残念ながらありませんが、滝から少し離れた場所(1km)に無料で利用できる駐車場があります。

袋田滝本町営第一無料駐車場なんですが収容台数が50台なので満車になることが多いです。

町営袋田第二無料駐車場の方も無料で利用できますが更に少し距離が離れます(1.5km)。

袋田の滝まで距離が離れますがこちらは220台収容できるので比較的停めやすいですよ(シーズン中はキツイですが…)。

ただ紅葉シーズンは人が大勢来ますので車だと渋滞に巻き込まれる可能性が大です。

シーズン時は混雑して行きも帰りも大変&駐車場で車を停められるかが気がかりなので、交通公共機関を利用した方がスムーズに行けると思いますよ^^

混雑を避けたい場合は朝早くから行くか平日を狙うと良いと思います。

四季折々で楽しめるスポットだが秋と冬に人気がある

袋田の滝は春夏秋冬いろんな表情を楽しめるスポットですが、特に人気があるのが紅葉が見れる秋と凍りついた滝が見れる冬です。

滝がまるで化粧をするように色づく紅葉が見れる秋、アイスクライマーがピッケルで凍りついた滝に挑む冬。

今回は袋田の滝の紅葉についてお伝えしましたが是非冬の袋田の滝にも遊びに行ってみてくださいね( ´∀`)

スポンサーリンク