水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

養老公園の紅葉2016の見頃やライトアップはある?渋滞・混雑状況について

      2016/08/28

カエデ自然豊かな風景が広がる岐阜県の養老公園。

養老の滝は日本の滝100選や日本の名水100選に選ばれるくらい有名ですね。

今回は養老公園の紅葉の見頃の時期やライトアップは行われるのか、紅葉シーズン中の渋滞・混雑状況や駐車場情報などをお伝えします。

スポンサーリンク

 

養老公園の紅葉の見頃の時期について

紅葉養老公園の紅葉の見頃は例年通りなら11月下旬~12月上旬頃です。

11月中旬頃に葉が色づき始めますよ。

また養老公園の利用時間は9時~17時までとなっていますので時間にお気を付けください。

ライトアップは行われるの?

養老公園は残念ながら紅葉のライトアップは行われていません。

以前は養老公園でライトアップが実施されていたそうですが、近隣との関係などで近年は行われなくなったそうです。

昼とはまた違った表情が見れるので紅葉のライトアップがあれば嬉しかったですが、ライトアップはありませんので養老公園では昼間の紅葉を楽しみましょう( ´∀`)

渋滞や混雑はする?

渋滞平日はそれほど混雑しませんが土日祝日などは養老公園周辺の道路が混雑・渋滞するので要注意。

場合によってはまったく動かないほどの大渋滞に巻き込まれることもあるので出発時間には気を付けたいですね(゚д゚ ; )

特に土日祝日に養老公園へ行くなら遅くとも午前中には現地に着いておきましょう。

どの時間帯に行くにしろ渋滞を避けることは難しいですが、出来る限り早め早めの行動を心がけた方が安心です。

スポンサーリンク

 

アクセス方法

電車電車なら養老鉄道 養老駅から歩いて15分ほど。

車なら名神高速大垣ICもしくはは関ヶ原ICからおよそ20分ほど。

東名阪道桑名東ICからはおよそ40分ほどです。

駐車場

車(駐車場マップ)(http://www.yoro-park.com/parking-map.html

養老公園が管理している駐車場はおよそ500台車が止めることができます。

普通車(オートバイ含む)は1回300円・大型バスは1回840円。

交通安全協会の駐車場は300台で1回300円、民間の駐車場は100台収容可能で平日500円・土日祝日1000円です。

民間の駐車場は養老の滝に一番近い駐車場なので料金もちょっとお高めなんでしょうね。養老の滝

養老公園に行くときの注意点

養老公園は営業時間が決まっているので、営業時間を過ぎると駐車場などの施設を利用することが出来なくなります。

営業時間は9時~17時までなのでギリギリまで養老公園で楽しんでいるとうっかり時間が過ぎてしまった!→駐車場から車が出せない…とならないようにお気を付けください。

また養老公園は基本的には毎週月曜日はお休みです(月曜日が祝日の場合翌日がお休み)。

ただお盆や紅葉シーズンなど人がたくさん訪れる時期は臨時で開園することもあるので、気になる方は養老公園へ事前にお問い合わせすることをおすすめします。

電車を降りてすぐ紅葉を楽しむことができるのが良い

もみじ養老公園の良いところは電車を降りてすぐに紅葉を楽しむことができるところです。

養老の滝まで行こうとすると歩いて50分ほどかかってしまいますが、駅からすぐに紅葉を見ることができるのは魅力的ですね^^

体力があるなら滝までのんびりと散策しながら紅葉を楽しむのも良いかもしれません。

鮮やかに色づいたカエデやもみじを見て疲れた体をリフレッシュして来てはいかがでしょうか( ´∀`)

スポンサーリンク