水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

高崎だるま市2017の開催日や駐車場は?少林山達磨寺の七草大祭は日本最大級

      2016/10/20

ダルマ高崎少林山七草大祭だるま市は国内最大級のだるま市です。

こちらで販売している高崎だるまは縁起の良い顔をしているのが特徴ですね。

眉は鶴を、髭は亀を表しているんですよ。

今回は少林山七草大祭だるま市の日程や駐車場情報などをお伝えします。

スポンサーリンク

 

高崎だるま市2017年の日程は?

1月高崎だるま市は毎年1月6日~7日に開催されます。

今年は2017年1月6日(金曜日)~1月7日(土曜日)になりますね。

開催時間は1月6日正午頃~7日の正午頃まで(6日は夜通し開催)。

会場は少林山達磨寺で雨天でも決行します。

少林山達磨寺の七草大祭だるま市は日本最大級のだるま市

ダルマ群馬県高崎市の少林山達磨寺はだるま発祥の地なんですよ。

だるま市は全国にいくつかありますが少林山達磨寺の七草大祭だるま市は全国一の規模を誇ります。

高崎だるま市には家内安全や商売繁盛を祈願するために毎年数十万人の人が訪れます。

この地方で作られるだるまは「高崎だるま」と呼ばれてとても人気があるんですよ。

ただ2016年はお寺側と組合や露天商の意向の違いにより高崎だるまの販売場所がお寺の門前の市道になりました。

そしてだるまを納める場所も本堂の隣の納め所になりました。

2016年は参拝者の数はほぼ変わらなかったようですが…今後もこのような感じだと参拝者が減ってしまうかと心配になりますね。

せっかくのだるま市なのにだるまが境内で売っていないんですから(´・ω・‘)

2017年は2016年と同じくお寺の門前の市道で販売されるかはわかりませんが、是非とも以前のように境内でだるまを販売するようにしてほしいですね。

だるまの価格は?

ダルマ高崎だるまは眉が鶴を・髭は亀を表しているので縁起の良い顔をしていますね。

そんな高崎だるまの価格はいくらぐらいするんでしょうか?

高崎だるまは1合~18号までありますが大きさも違えば価格も違います。

小さい1合(9センチ)なら200円ほど・10号(30センチ)なら2500円ほど・18号(75センチ)なら25000円ほどです。

迷ったら今年は小さいサイズのものを購入して来年は少し大きなものを…という選び方が良いですよ。

次にだるまを購入するときに以前より大きなサイズを買うと縁起が良いと言われているからです。

スポンサーリンク

 

駐車場はある?

車少林山達磨寺に駐車場がありますが収容台数50台と少ないです。

周辺に用意される臨時駐車場を利用することになると思います。

駐車料金はどこも大体1日900円~1000円ほどです。

主な臨時駐車場は鼻高第3号児童公園(収容台数332台)・八幡小学校(収容台数200台)など。

八幡小学校駐車場は6日の22時以降の入場は不可、7日は利用できないためご注意ください。

それからだるま市開催中の1月6日の正午~7日の14時頃まで交通規制が敷かれるためお気を付けください。

駐車場に入るまでの道が混雑するため駐車場に到着するまで30分は軽くかかると思った方が良いです(゚д゚ ; )

交通規制の範囲は2017年版はまだ発表されていませんが、昨年のものが参考になると思いますので紹介しますね。

平成28年 少林山七草大祭だるま市 交通規制図(http://www.daruma.or.jp/client_tool/cl_img/pdf_daruma/daruma_1_pdffile_.pdf

何かなければ今年も同じように交通規制が敷かれると思います。

アクセス方法

電車電車の場合はJR群馬八幡駅から歩いて15分ほど。

車の場合は関越道高崎ICから国道18号経由でおよそ30分ほど(10km)。

高崎だるまの他に熊手や招き猫などもあるよ

高崎市の冬の風物詩である少林山七草大祭だるま市。

だるまはもちろん招き猫や熊手など縁起物がたくさん販売されていますよ。

屋台では他にも群馬の名物など食べ物が販売されているので屋台巡りをするだけでも楽しいと思います。

ただこの時期は昼はもちろん夜中は特に寒いので防寒対策をお忘れなく。

2017年も良い年になるように縁起が良い高崎だるまをゲットしちゃいましょう( ´∀`)

スポンサーリンク