水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

下半身痩せをしたいならレギンス入浴ダイエット!お手軽にできてしっかり痩せられます

   

お風呂
テレビで取り上げられたレギンス入浴ダイエットをご存じでしょうか?

毎日お風呂に入るときに着用レギンスを履いて入浴するだけで下半身痩せが出来ちゃう優れものです。

しかも食事制限も特になし(1日3食食べてOK)、運動は一切不要というダイエットですから驚きですね。

そんな口コミでも話題になっているレギンス入浴ダイエットですが、今回はそんなレギンス入浴ダイエットのやり方やなぜ痩せることができるのかについてお話します。

スポンサーリンク

 

レギンス入浴ダイエットのやり方は?

レギンス
レギンス入浴レギンス入浴ダイエットのやり方は、着用タイプのレギンスを履いて30分ほど入浴するだけなのでとっても簡単。

着用タイプのレギンスがなければ普通に家にあるレギンスでもOKです。

外に出て走ったり歩いたりする必要もありませんし、レギンスを履いて30分湯船に浸っていればOKだなんてお手軽ですし楽ですね!

…と思っていると数分ほどで汗をたくさんかいてあつーい!^^;

1週間ほど続けたら体重を1キロほど落とすことができたので即効性凄いなぁと思いました。汗をたくさんかくのが良いんでしょうね。

あと湯船に30分ほど浸かることになるので、普段シャワーだけですます方や湯船にそんなにゆっくり浸かれない方には向かないダイエット法になります。

ですがただレギンスを履いて30分ほど入浴すればOKなので、湯船に30分ほど余裕で浸かれるし!という方で、下半身痩せをしたい人にはぜひ取り組んでほしいダイエット法です^^

もっと効果的にしたいならマッサージを取り入れるとグッド

普通にレギンスを履いて入浴するだけでも下半身痩せを期待できますが、更に効果的に足痩せしたいならレギンス入浴しながらマッサージすると良いですよ。

足首を回すマッサージでむくみを解消する

片手で足首を固定しもう片方の手の指5本を、足の指5本の間に入れて足首をグルグル5回ほどまわします。

終わったらもう片方の足首も同じようにして回してください。

湯船の中でこのマッサージをやるのがベストですが、無理そうなら湯船から出て行っても大丈夫ですよ。

スポンサーリンク

 

太ももを刺激するマッサージをして代謝をアップさせる

まず湯船の中で体操座りをして両手でこぶしをつくり、膝の上から脚の付け根に向かって押し流していきます。

5回ほど膝の上→足の付け根に向かってグッグと押し流したら、もう片方の足も同じようにマッサージしてください。

最後に太ももを揉んで憎いセルライトを撃退だー!

こちらも湯船の中で体操座りをして片方の足だけ伸ばします。

立てている方の足のふとももを両手で掴んで、雑巾を絞るようにマッサージを外・内側ともに5回ほど行います。

終わったらもう片方の足も同じように雑巾を絞るようにマッサージしてください。

なぜレギンス入浴ダイエットは痩せることができるの?

疑問
レギンスを履くことでお腹や足に圧力がかかることで血の巡りが良くなり、冷え性やむくみを改善できるため結果的に下半身痩せができた!ということになるんですね^^

元々湯船につかっている時は水圧で足がほっそりするんですが、そこにレギンスを履いて更に圧力をかけてあげることで痩せ効果が期待できるというわけです。

そしてレギンスを履いて入浴する+マッサージをすることでより効果が倍増するんですね。

レギンス入浴ダイエットをするとわかるんですが、ただレギンスを履いて入浴するだけなのにとても汗をかくんですよねー。

ただレギンスを履いて入浴するだけなんですが、これにより代謝がよくなりむくみが取れるので結果痩せることができるんだと思います^^

下半身痩せをしたいならレギンス入浴ダイエットがオススメ

着圧タイプのレギンスを履いてお風呂に入ればOKなレギンス入浴ダイエットは簡単にできて良いですね^^

それで気になっていたふくらはぎや太ももなど下半身痩せができればハッピーですヾ( ´∀`)ノ゙

どんなダイエットも続けてやることができなければ、いくら効果が高いものでも痩せることはできません。

レギンスを履いて湯船に浸かるだけでOKなレギンス入浴ダイエットなら、運動や食事制限などのダイエットが続けてできなかったという方も継続して行えると思います。

レギンス入浴ダイエットは湯船に30分は浸かることができるお風呂好きな方で、運動は苦手だけど下半身痩せがしたい…という人にオススメなダイエット法です^^

スポンサーリンク