水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

スウェード靴の汚れの落とし方は?○○で簡単に汚れが落ちる!

   

ガッツポーズ
コーデの幅が広くて汚れも付きにくいスウェード靴は便利ですよね。

スウェードのスニーカーにローファーにブーツ…など沢山持っている人も少なくないはず。

ですがそんなスウェード靴、気が付くと擦ったような汚れが付いてしまってはいませんか?

この擦ったような汚れが目立つので困るんですよね。

今回はそんなスウェード靴の擦ったような汚れを簡単に落とす方法についてご紹介します。

スポンサーリンク

 

スウェード靴の擦ったような汚れを落とすにはどうすればいい?

専用のクリームとかやっぱり必要になるよね?

スウェード靴専用のブラシ(ワイヤーが入った専用のブラシ)は必要になりますが、もうひとつは家にあるものでスウェード靴の擦ったような汚れを落とすことができますよ。

実は消しゴムでスウェード靴の擦ったような汚れが落ちちゃうんです!

消しゴム
スウェード靴専用のブラシと消しゴムがあれば、あの擦ったような汚れを落とすことが可能に!

使う消しゴムは出来れば未使用のものが良いでしょう。白くてきれいな状態の消しゴムを使ってくださいね。

使用済みで黒い跡が残っている消しゴムを使ってしまうと、その黒い跡が靴に色移りする恐れがあるのでやめておいた方が良いです。

スポンサーリンク

 

スウェード靴の擦ったような汚れを落とす方法とは?

まずワイヤーブラシでホコリなどをかきだすように、優しくブラッシングしてください。

毛並みが荒れている場合は毛を起こすような感じでブラッシングすると上手くできますよ。

ブラッシングが終わったら汚れた箇所を消しゴムでゆっくりと擦ってください。

すると汚れがすぐに落ちるのでビックリしますよ。

消しゴムで汚れを落とした直後は擦ったところが白くなる場合もありますが、この段階で白くなった場合は問題ないので続けてくださいね。

毛並みを整えて毛を起こすようにブラッシングを再度します。

先ほど消しゴムで擦って白くなってしまった部分は、ワイヤーブラシで毛並みを念入りに整えることで本来の色に戻りますよ。

※ゴシゴシと強くブラッシングするとスウェードの毛が薄くなるので、ここでもやさしく丁寧にブラッシングしてくださいね。

擦れたような汚れに気づいたらすぐに落とすことが大切

スウェード靴に擦れたような汚れが付いたらすぐに落とすようにしましょう。

長い間放置してしまうと汚れが落ちにくくなってしまいます。

すぐに落とせば数分で落とせた汚れが中々落ちなくてイライラ…となっては大変なので、擦れた汚れに気づいたらすぐにワイヤーブラシと消しゴムで落とすようにしてくださいね。

スウェード靴の擦れた汚れの落とし方まとめ

必要なのはスウェード靴専用のブラシ(ワイヤーブラシ)と、白い消しゴム(黒い跡がついていない未使用のもの)。

ワイヤーブラシでブラッシング→擦れて汚れた箇所を消しゴムで擦る→再びブラッシングで、スウェード靴の擦れた汚れを簡単に落とすことができます。

スウェード靴以外でもそうですが白やベージュなど淡い色は、少しの汚れでもすぐに目立ってしまいます。

また汚れてもすぐに気づいて対処すれば簡単に擦れた汚れを落とすことができるので、小まめにスウェード靴の状態をチェックして汚れたらすぐに落とせるようにしましょうね。

スポンサーリンク