水平線の彼方へひっそりと。

ちょっとした豆知識から小ネタまで赴くままに書いています。

ムカデに刺されたらどうなるの?症状と刺されたときの対処法

   

ムカデ
ムカデは刺されるというより噛まれる感じですが、とても痛くなんらかの処置をしないと悪化するので大変です。

今回はそんなムカデに刺されたときの症状についてと、刺されたらどう対処すればいいのかについてお話します。

スポンサーリンク

 

ムカデに刺されると出る症状は人によって様々

ムカデに刺されたところに激痛が走ったり、人によってはかゆみが出るケースもあるようです。

また吐き気・頭痛・めまい・発熱なども稀に出ることもありますが、ムカデに刺されたときに出る症状は人によって様々です。

特に注意したいのはアカズムカデという4~7センチの大きさで足と頭が赤っぽいムカデに刺されたとき。

このアカズムカデの毒は大変強いので、刺されて重症になると潰瘍化したりリンパ節炎になることもあるんです。

またハチと同じようにムカデに過去に1度刺された場合もアナフィラキシーショックを起こす可能性があります。

もしアナフィラキシーショックになってしまったら早急に救急車を呼んでくださいね。

たかがムカデに刺されたくらいどうってことない…と侮っていては大変なことになります(゚д゚ ; )

ムカデに刺されたときどう対処するのが正解?

ムカデに刺されたらまずはお湯で洗うこと

シャワー
ムカデに刺されたところは激痛なので水や氷などで冷やしたくなるんですが、冷やすのではなく熱めのお湯で洗うことで毒が広がるのを防ぐのが重要になります。

ムカデの毒は熱に弱い性質があるので、ヤケドしない程度の熱めのお湯(42~43℃)で洗うと良いでしょう。

刺された箇所に熱めのお湯をかけたあとは石鹸などでよく洗えば痛みが引いてきます。

痛みが引いてからも20分ほどはムカデに刺された箇所をお湯をかけつづけて温めましょう。

スポンサーリンク

 

お湯で洗っても痛みが引かない場合は軟膏を塗ろう

お湯で洗っても痛みが引かないどころか腫れてきてしまった!

そんなときは抗ヒスタミン含有ステロイド軟膏を塗ると良いです。

応急処置をしたら病院へ行きましょう

医者
お湯で洗って軟膏を塗るなど応急処置をしたら、痛みが引いたからといって安心せずに必ず病院へ行って診察してもらってください。

今まで紹介したのはあくまで応急処置ですので、最終的には医者に診てもらい適切な処置をしてもらいましょうね。

ムカデに刺されても何もせずに放置してしまったらどうなってしまうの?

毒性の高いムカデに刺されてしまったら、放置すればするだけ毒が体内にドンドン広がっていってしまいます。

最悪の場合毒が広がり過ぎて壊死してしまう恐れがあります。

壊死するケースは稀ですが可能性はあるので、ムカデに刺されたくらいで…と軽く考えてしまうと危険ですよ。

また適切な処理ができず水でサッと洗って放置してしまうと、ムカデに刺されたところが悪化してしまう可能性もあるので要注意です。

下手に刺激してしまうとムカデに刺されやすくなるので注意しよう

ムカデはとても臆病な生き物なので、刺激してしまうと身を守ろうとして刺してきます。

ですので下手にムカデを刺激してしまうと刺されて激痛に苦しむことになるんですね(´・ω・`)

ムカデに遭遇してしまったときはパニックにならずに、冷静にトングなどで捕まえて熱いお湯をかければムカデを撃退できますが、やっぱりムカデは怖いですね…。

スポンサーリンク